Pirates Past Noon (Magic Tree House (R))

制作 : Sal Murdocca 
  • Random House Books for Young Readers (1994年3月8日発売)
3.33
  • (9)
  • (18)
  • (55)
  • (7)
  • (0)
  • 本棚登録 :148
  • レビュー :38
  • Amazon.co.jp ・洋書 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780679824251

Pirates Past Noon (Magic Tree House (R))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 多読です。今回はジャックとアニーが、カリブの海賊のいる世界を冒険します。そして、これまでずっと謎だったMの文字の人の正体がついに明らかになりました!

  • YL: 2.5-3.5
    5,270語

  • Magic Tree Houseシリーズ第4弾。

  • やや単語が難しい?
    でも内容はわかる。

  • ひとつ謎が解けます。

  • 4作目にしてMの正体が明かされます。
    そして助っ人たちのことも。

    もう少しで掘り起こせそうだった海賊の宝物はあのまま放置?

    9冊目 5,270words YL3.4
    total 214,532words

  • YL2.4 / 5,600w
    Magic tree house #4
    123冊目/304,525w

  • ラストがやや都合よく無理やりまとめててなんだか興ざめな感じがした。

  • [図書館]
    読了:2011/12/11

    5270
    27.5

    宝箱を開けずに終わるのはアリなの?

    p. 4 Tucked between two branches was the tree.
    ・よくある樹上の小屋の位置表現、こんな風にいえるんだ。

    p. 17 He propped the pirate book.
    ・prop: つっかえ棒をして支える

    p. 25 (さらに本が出てきて)That's vile booty!

    p. 39 "See his spout?" The palm tree that held the tree house looked the spout of the whale.
    ・See ...? っていう言い方

    p. 52 she sounded like a person.

    p. 55 The parrot swooshed into the tree house.
    ・swoosh: 〔物体が高速に動いて〕シューッと音を立てる

  • 2104

全38件中 1 - 10件を表示

Pirates Past Noon (Magic Tree House (R))のその他の作品

Mary Pope Osborneの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする