Lions at Lunchtime (Magic Tree House (R))

制作 : Sal Murdocca 
  • Random House Books for Young Readers (1998年1月12日発売)
3.49
  • (5)
  • (15)
  • (31)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :84
  • レビュー :30
  • Amazon.co.jp ・洋書 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780679883401

Lions at Lunchtime (Magic Tree House (R))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 所要時間60分。
    だいぶこのシリーズにも慣れてきた。

    今回はサバンナだけど、着いてすぐにトラブルに見舞われるアニーの描写をとらえるのに少し時間がかかった。
    もっとマサイの戦士に焦点を当てた物語も読んでみたいな。

  • このシリーズを1から続けて読んできた私にとっては、前の巻で目にした単語がいくつか出てきているので、辞書を引きまくることなく読めた。私の中で「洋書を読む」という行為は、「語彙を増やす」という意味も兼ねてるので、途中何回かは辞書引きをしたけど。それでも物語のおもしろさを損なうことなく読み切れたかな。
    相変わらず会話も多いし、一文が長すぎないので、英語の感覚を身に付けるには良シリーズだと思う。

  • YL: 2.5-3.5
    5,181語

  • 今回はアフリカへ。
    毎回言いますが、JackとAnnieの2人が面白い。何度も吹き出しました。実際こういう兄弟っていそうです。

  • 第11巻
    アフリカの旅。

  • Magic Librarianになるための謎解きの3作目。

    アフリカの草原が舞台で兄妹間以外の会話はありません。
    ライオンはキリンを避けるというのは初めて知りました。
    少し退屈で眠くなってしまいました。

    27冊目 5,181words YL3.3
    total 535,944words

  • YL2.4 / 6,100w
    Magic tree house #11
    130冊目/345,025w

  • YL 2.5
    Words 5181

  • 読了:2011/12/24

    5181
    27.5

    ラストに楽屋落ちがw
    ハイエナは笑うのか。そして小心者なのか。知らなかった。

    p.2 Jack's heavy backpack thumped against his back as he ran.
    ・thump: "to strike hard" < imit. e.g. dump

    honeycomb
    ・ハニカム

    p. 49 I'm sorry we are trespassing.
    ・trespass: "enter unlawfully"
    < tres- "beyond" (L. trans-)

  • 2111

全30件中 1 - 10件を表示

Lions at Lunchtime (Magic Tree House (R))のその他の作品

Lions at Lunchtime (Magic Tree House) ペーパーバック Lions at Lunchtime (Magic Tree House) Mary Pope Osborne
1-0590706373の詳細を見る ペーパーバック 1-0590706373 Mary Pope Osborne
Lions at Lunchtime (Magic Tree House) 学校 Lions at Lunchtime (Magic Tree House) Mary Pope Osborne

Mary Pope Osborneの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
Marjorie...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする