Polar Bears Past Bedtime (Magic Tree House (R))

著者 :
  • Random House Books for Young Readers
3.42
  • (5)
  • (11)
  • (34)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 99
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・洋書 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780679883418

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今回はマスター・ライブラリアンになるための、最後の謎にジャックとアニーが挑みました。
    極寒の北極が舞台だったので、今まで以上に危険もいっぱいでした。そのうえ最後に思いがけない試練も待っていましたが、何とか2人はそれを乗り越えました。(^^)

  • 5,659語

  • 舞台は北極、北極熊とふれあいながら、なぞなぞの答えを探す。

    大きなトラブルはなかったように思うけど、きんとした空気感も伝わる気がした。

  • magic tree houseシリーズはやっぱり楽しい!
    読んでて微笑ましいし、最後には勇気がもらえる。

  • YL: 2.5-3.5
    5,659語

  • 北極の冒険。
    ヒトはくまから学んで生きていた。

  • Master Libraianになるための謎解き4話目です。
    4つの謎解きの後に4文字を組み合わせた
    もう一つの謎解きがありました。

    北極ではアザラシを食べることをAnnieは可哀想と
    言ってしまいますが、
    野菜や果物のない地域に住んでいる人たちは
    ビタミン源を動物からもらわないと生きていけないので
    他人の文化を否定してはいけませんね。

    私は個人的には自分の手で殺生できないものを
    一切食べないので、
    可哀想だけで片付けるのではなく、
    野菜や果物の豊富な地域に住む人には
    いろんな食の選択肢があるということを紹介する
    子供向けの本があれば良いなあと思いました。

    39冊目 5,659woreds YL3.3
    toal 639,686words

  • YL2.4 / 6,000w
    Magic tree house #12
    131冊目/351,025w

  • YL2.5
    Words 5659

  • 読了:2011/12/24

    5659
    27.75

    北極グマは薄い氷の上でも移動できるんだって〜。

    p. 34 You're it.
    ・君が鬼だ(鬼ごっこをしているとき)

全33件中 1 - 10件を表示

Mary PopeOsborneの作品

ツイートする
×