A Color of His Own

著者 :
  • Dragonfly Books
3.83
  • (12)
  • (5)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 103
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・洋書 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780679887850

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「自分の色」がないことを寂しく思うカメレオンが、黒い体で冬を過ごしたあともう一匹のカメレオンに出会います。
    「いつも一緒にいれば僕たちはいつも同じ色だよ」
    一緒にいて幸せな仲間がいれば、自分が何者かなんて、あんまり大した問題じゃない。
    シンプルな言葉ときれいな色。絵本の魅力はこれに尽きますね。

  • レオ•レオニの絵が好きで、家にはいくつかポスターが飾ってある。その中にいたカメレオン。まさか彼がこんな物語の主人公だったなんて。
    毎日、ご飯を食べながら眺めてたのに。

    カメレオンは自分の姿を背景の色に似せることができる。敵から身を守るためにとても便利だ。
    でも彼は悩んでいた。
    ブタはピンク
    象はグレー
    みんなそれぞれに自分の色を持っているのに、何故僕だけが自分自身の色を持つことができないのだろう。

    自分だけの色というのは、個性ということなのかな。でも自分の色を持てないという、みんなと違うことも彼を孤独にする。
    暗く厳しい冬。彼は真っ黒な体のまま、春の訪れを一人きりで待つ。そして彼が出会った素晴らしいものとは。

    とにかくカメレオンがとても愛らしい。あまりにも可愛いので、ネットでぬいぐるみを購入してしまった。
    人と違う自分だけのものが欲しいけど、でもやっぱり独りきりではいられない。カラフルで胸が暖かくなる素敵な絵本でした。

  • プレゼントでもらった洋書。色を英語で覚えるのにいいかも。

  • 0802

  • 2009/04。
    娘の通うスクールでいただきました。
    私がこの絵に一目惚れしてしまいました。
    内容も娘にちょうどよく親子で楽しんで読んでいます。

  • Leonniさんとの初の出会い。自分の色が欲しくて落葉樹の葉っぱにのっかっちゃったカメレオンがかわいい。最後はやりすぎでしょ!

  • カメレオンが、自分の色がないと悩みます。いろんな色の生き物が出てきます。<BR>239語

  • 子どもへの読み聞かせに購入したのに私がハマッた。いいお話です。

  • 239

  • 200words
    Fireflyの9月のカタログで95¢というスペシャルプライスだったので
    買われた方も多いのでは?
    レオレオーニ作の素敵な絵本です。どの動物も自分の色があるのに・・・・・
    自分には自分だけの決まった色がないと悩むカメレオン。
    かのりんも気に入ったようです!

全14件中 1 - 10件を表示

LeoLionniの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×