Twister on Tuesday (Magic Tree House (R))

制作 : Sal Murdocca 
  • Random House Books for Young Readers (2001年3月27日発売)
3.56
  • (3)
  • (13)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :63
  • レビュー :20
  • Amazon.co.jp ・洋書 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780679890690

Twister on Tuesday (Magic Tree House (R))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 多読六冊目、所要時間65分。

    急に短くなったけど、慣れたからか、小休止をあまら挟まず読んだからか?

  • 語数:5,046
    21巻~24巻は、アメリカの歴史を追うシリーズです。今回は西部開拓時代のカンザス州の草原。毎回変わる衣装が密かな楽しみです。

  • Camelot王国を助けるための3話目。
    "something to learn"を手に入れるために
    1800年代、西部開拓時代のカンザスの大平原へ行きます。

    列車が走っていますが、他にはなにもなく、
    一つだけ見つけたレンガ造りの簡素な建物に行くと
    開校したばかりの学校でした。
    先生は16歳くらいの女の子で、JackとAnnieよりも小さい
    兄妹とJebという年上の無愛想な少年の3人しか生徒はいません。

    授業は読み方、そしてお昼をはさんで書き方を学びますが、
    スラスラと読めるJackに対して、Jebは猛烈に反発します。
    Jebは家の仕事を手伝っていたため、学校へ行ったことがなく
    この日が初めての登校だったのです。

    書き方で学んだ詩を持って、
    ツリーハウスに戻ろうとするJackとAnnieでしたが、
    竜巻が接近するのを見て、再び学校へ戻ります。
    学校にいる4人はラグの下に地下室への扉があることを知らないと
    思われたからです。
    そして竜巻が学校を飲み込み・・・・

    'Tis a lesson you should heed, try, try again;
    If at first you don't succeed, try, try again.'

    この格言がとても可愛くて、勢いがあって
    勇気をもらえるので気に入りました。

    このことわざは、William Edward Hicksonが
    Thomas H. Palmer の 'Teacher's Manual' と
    Fredrick Maryat.の'The Children of the New Forest' に
    書かれていたものを広めたそうです。

    87books YL3.5 5,046words
    total 1,311,279words

  • YL: 2.5-3.5
    5,046語

  • ジャックとアニーは今回アメリカへ。(ってアメリカのこどもですが。)
    大草原に向かいます。
    でも、大草原には以前行ってインディアンの少年に出会っていました。
    今度は時代が違うようです。
    開拓者が西へ西へと向かっていた頃。
    その頃、1870年代のカンザス。

    そこにあった、たった3人だけの生徒がいる学校にジャックとアニーは向かいました。
    教室のドアを開けたのは、まだ少女のような先生でした。
    そこでふたりは開拓時代の生活の大変さ、彼らの勇気を知ります。


    時代などから『大草原の小さな家』を思い出します。
    ローラたちもバッタの襲来にあったりと大変な思いをしたのでした。

  • YL2.4 / 4,600w
    Magic tree house #23
    196冊目/824,300w

  • Magic Tree House Series、第23巻。
    「Civil War on Sunday」から始まる、第六シーズンの三巻目です。

    実は、前回読んだ第五シーズンの最終巻を図書館にリクエストするはずが、
    なぜかこちらを予約してしまったようで(爆

    Morganから、キャメロットの危機を救うための特別な文章?を
    探しに行ってほしいと頼まれたJackとAnnie。
    アメリカの独立戦争と南北戦争の時代で二つの文章を集めた二人は、
    今回、開拓時代の大草原にタイムスリップすることになります。

    ちょうど、「大草原の小さな家」あたりの時代でしょうか。
    南北戦争が終わって、多くの人が西部に移動し始めた頃に飛んだJackとAnnieは、
    大草原の小さな学校に入学し、そこで大きな竜巻に遭遇します!w

    アメリカの歴史的な出来事を扱うこのシーズンは、
    シリーズの中でも一番面白いし、私のお気に入りです☆
    様々な天災で、せっかく植えた作物がダメになってしまっても、
    また植え直せば良い、諦めなければ立ち直れるんだ!
    そういう、開拓者たちの信念を学ぶことができました。

    今回読んでいて、私は開拓時代の話…というか、
    無人島生活だったり、限られた物の中で生活していく話が好みなのかなぁっと(爆
    物が溢れ、情報が溢れ、生活は多様化しているけれど、
    こういう話を読んでいると、大切なものっていうのは今も昔も変わらないし、
    当たり前にあるものに対して、感謝を忘れちゃいけないんだなぁっと実感します。

  • YL 2.5
    5046 words

    If At first you don't succeed,
    Try, try again.

  • [図書館]
    読了:2012/1/24

    26.75

    今回も箴言がたくさん。

    If at first you don't succeed, try, try again.
    Jack が Jeb と友達になれたように。

  • 2123

全20件中 1 - 10件を表示

Twister on Tuesday (Magic Tree House (R))のその他の作品

Twister on Tuesday (Magic Tree House)の詳細を見る 図書館 Twister on Tuesday (Magic Tree House) Mary Pope Osborne
Twister on Tuesday (Magic Tree House) 図書館 Twister on Tuesday (Magic Tree House) Mary Pope Osborne
Twister on Tuesday (Magic Tree House)の詳細を見る 図書館 Twister on Tuesday (Magic Tree House) Mary Pope Osborne

Mary Pope Osborneの作品

ツイートする