A to Z Mysteries: The Jaguar's Jewel

著者 :
制作 : John Steven Gurney 
  • Random House Books for Young Readers
3.34
  • (1)
  • (8)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・洋書 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780679894582

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回は登場人物が多くて、いままでより少し人物を特定しにくいかも。
    とはいえ、読みはじめてすぐに「怪しい」瞬間があるんだけど。
    でもいつもどおりおもしろく最後まで読める。

  • YL: 3.0-3.5
    8,550語

  • 犯人が誰なのかは、割と早い段階でわかってしまう。しかし、隠し通路とか、セキュリティーカメラとか、水槽とか … いう仕掛けがあって面白く読めた。

  • 450L
    8550words

  • ニューヨークに住むDinkのおじさんのところにきた三人組、おじさんが館長を務める小さなミュージアムで骨董品のエメラルドの紛失事件が起きました。おじさんが疑われ警察に事情聴取に連れて行かれてしまいました。
     怪しげな人が何人もでてきますが、犯人の見当は早い段階でつきます。

  • [図書館]
    読了:2012/8/6

    8550
    49

    んー、誰が犯人かはすぐに分かってしまったし、隠し扉とか、テープレコーダとか、都合よすぎるだろう、と思う展開だった。

  • A to Z Mysteriesのシリーズです。
    Dink達3人組が、また今回も探偵さんとして大活躍です。
    今回はニューヨークが舞台です。
    こども向けのミステリーなので、登場人物も少なくて犯人は
    察しがつきますが。

    この本について、アメブロでも書いています。
    http://ameblo.jp/waremoko-tadoku/entry-10265530673.html

  • A to Z Mysteries # 第10巻。iPad版Kindle。とうとうA to Z Mysteriesも10巻目。3人がNYのおじさんのところへ!初めての都会にわくわくする姿や、やはり読んでいても習慣の違いなどもわかりとても面白い。それだけではなく、いろいろなトリックも出てきて、ミステリーとしても面白くなってきた。
    多読……というか英語的には、Jaguarがジャガーと結びつかなくて、最初はjarと間違えて読んでました汗

  • YL3.5 / 8,550w
    A to Z Mysteries #10
    164冊目/516,181w

  • ○あらすじ
    Dink、Josh、Ruth Roseの三人は、
    Dinkのおじさんの住むニューヨークを訪ねます。
    ニューヨーク見物を楽しむはずが、
    おじさんのところに届いたジャガーの置物についていたエメラルドが
    偽物であることが分かって…。
    (あらすじは参考程度でお願いします。)

    ☆感想☆
    最近、どうもパッとしなかったA to Z Mysteriesですが、
    今回は面白かったです☆

    それも舞台はニューヨーク♪
    三人の興奮が伝わってきますww

    犯人の目星はついてたんですが、
    トリックは三人が探っていくまで分かりませんでした;

全16件中 1 - 10件を表示

A to Z Mysteries: The Jaguar's Jewelのその他の作品

The Jaguar's Jewel (A to Z Mysteries) ペーパーバック The Jaguar's Jewel (A to Z Mysteries) Ron Roy
A to Z Mysteries: The Jaguar’s Jewel ペーパーバック A to Z Mysteries: The Jaguar’s Jewel Ron Roy

Ron Royの作品

ツイートする