Olivia

著者 :
  • Simon & Schuster Children's
4.28
  • (14)
  • (9)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・洋書 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780689860881

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんてキュートなこぶたちゃんなの!

    感性が鋭くて才能豊か。そして意志が強いかわいいきかん坊なオリビアちゃんの絵本。

  • 子ブタのオリビアには得意なことがいっぱいある。人をへとへとにするのも得意。オリビアの家族はお父さん、お母さん、弟のイアン、犬のベリーと猫のエドウィン。オリビアの1日は大忙し。晴れた日は海へ、雨の日は美術館へ。
    雑誌ニューヨーカーの表紙を描くデザイナーのイアン・ファルコナーの絵本。シンプルな線画におしゃれな色使い。
    6歳くらいの好奇心いっぱいの子どもの目線とその対応に追われるお母さんの苦戦が楽しい。
    このシリーズを知ったきっかけはL.A.市立図書館。オリビアを1冊手に取った子どもたちがはまってシリーズを次々に借りて帰るのをみたから。どんな本なんだろうと開いてみたら、ミイラ取りがミイラに。すっかりはまってしまいました。

  • (講座蔵書6冊、総語数約300~500語)舞台芸術家でもある作者のセンスが光るスタイリッシュな絵本。ときどき、無性に読みたくなり、再読を重ねている。非常にエネルギッシュで何でもこなしてしまうコブタのオリヴィアが、踊ったり、とんでもないものをこさえたり、コスプレを楽しんだりと毎回、八面六臂の大活躍。彼女から目が離せない。ドガの踊り子やポラックの絵、エレノア・ルーズベルトの写真、マリリン・モンローの笑顔、有名舞踏家の写真など、わかる人にはわかる、ちょっとした薀蓄のある仕掛けが楽しい。クリスマスバージョンが一番楽しめるかな。

  • 主人公Oliviaのやんちゃで純粋なキャラクターが母性をくすぐる1冊。子どもならではの発想といたずらっ子でもやっぱり最後はI love youで終わる毎日を描いた本。

  • どこかのバザーで入手したOLIVIAシリーズ一冊めの原書です。

    以前にも子どもに読み聞かせしたのですが、今回「オリビア クリスマスのおてつだい」を読んだ時、子どもが後ろ表紙のシリーズ本紹介で、「これ(OLIVIA)とこれ(オリビアサーカスをすくう)、読んだことあるでしょ」と言ったことが当たっていることにびっくりして、ついでに、と読み返しました。

    色々な事ができるよ、とやてみせたり、色々な衣装を着たり、海で立派な砂のお城を作ったり…以前はイマイチの受けだったのですが、今回はかなりお話とキャラクターが分かってきているせいもあって、3歳の息子も楽しめたようです。

    また、今回はちゃんと裏表紙の著者紹介を読んで、著者がバレエ団やオペラハウスなどの衣装の担当もしていることを知って、これまでのOLIVIAのバレーっぷり?に「なるほど」、と思ってしまいました。今回もミュージアムでの観賞ではバレエの絵がお気に入りだったもんね!


  • YL:0.5
    語数:320

  • S太朗4歳9カ月であった本。とてもかわいい。ママもお気に入りの本です。ママ2冊目の5つ星♪

  • オリビアはなんでも上手なのよ~。
    でも、ちょっとやりすぎちゃうのよね。
    エネルギーいっぱいだから!

  • 想像力が豊な女の子のolivia。

    お母さんの化粧品を使って、自分の顏にお化粧したり、
    美術館でバレリーナの絵画を観て
    自分もバレリーナになっているのを想像したり。。。

    私が子どもだった頃もこんなだったのだろうか?
    自分の子どもがしている事に似ていて、
    oliviaに親近感が持てます。
    イラストもとってもカワイイです。
    文も短くて、英語初心者の私でも読めました。

  • こぶたの女の子Olivia。歌ったり、飛んだり、跳ねたり、おしゃれしたり、海に行ったり、美術館に行ってまねしてみたり。Oliviaの一日はこーんなに楽しい!モノトーンに赤を挿しただけのイラストなのにとてもカラフルに感じます。朗読CDは間のとり方が絶妙でとってもイイ!です。320wd

全16件中 1 - 10件を表示

Oliviaのその他の作品

Olivia ハードカバー Olivia Ian Falconer
Olivia the Spy ペーパーバック Olivia the Spy Ian Falconer
Olivia ハードカバー Olivia Ian Falconer

Ian Falconerの作品

ツイートする