Grapefruit: A Book of Instructions and Drawings by Yoko Ono

著者 :
  • Simon & Schuster
3.84
  • (10)
  • (6)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・洋書 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780743201100

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • "STONE PIECE
    Find a stone that is your size or weight.
    Crack it until it becomes fine powder.
    Dispose of it in the river. (a)
    Send small amounts to your friends.
    Do not tell anybody what you did.
    Do not explain about the powder to the friends to whom you send.
    1963 winter"

  • 英語で書かれている本なので、読みだしてから読み終わるまで5年かかってしまいました。
    A dream you dream alone may be a dream,but a dream two people dream together is a reality.
    という有名な文章はこの本に載っていたんだとびっくり。
    ジョン・レノンの名曲 Imagine もこの本の中の文章にインスパイアされて作られたと記憶しています。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9780743201100

  • ことばの持つ可能性について考えるきっかけになった本。
    ヨーコの自由さに憧れる。

  • 「想像力で空を飛びなさい。」
    オノ・ヨーコがこの本で言っているのは、つまりこういうことだと思う。「現実的」「物理的」に人が空を飛べるかどうかではなく、「飛べる」と、その一瞬でも信じる事ができる事、その素晴らしさ。

    僕はそれを信じたいと、思う。

  • うちの父は「顔が嫌い」という理由で
    オノ・ヨーコの本を買おうとすると怒ります。

    お陰でたどり着くまで結構時間かかっちゃったぜ。
    「YES」の世界にね。

  • オノヨーコの作品。ジョンレノンがこの本にインスピレーションを受けて「イマジン」を書いたという。正直ビートルズのまったり絡み付く不協なギター音が嫌いでほとんど聴かないんだけど、実はイマジンだけはその優しいメロディーと力強いメッセージが印象的だった。

    Drill a hole in the sky.
    Listen to the sound of underground water.
    Draw a line. Erase the line.

    など、自分の存在と世界にある存在。あるということを認識するための作業が綴られているように感じる。触れるもの、心で感じるもの、それらを感じることで、自分を認識する。
    相手がいることが大事だと。それによって自分があるのだという謙虚な存在感とやさしさに満ちている。自分は自分。それが分かったら進みなさいと。
    Burn this book after you’ve read it.という最後の句が印象的だ。
    ほんとにやったら大変だけどね。

  • John Lennonの奥さんであるヨーコさんが書いた本。
    私が「John Lennonミュージアム」に行ったときに、友達に
    「この本すごく気になるんだよなあ」
    と言ったらその年の誕生日にプレゼントしてくれた(ちなみに5月17日は嘘です…笑。あまりサイトに誕生日は載せるものではないと聞いたので…)。

    全文英語なので、すごく頭を使う。
    と言うこともあるけど、それだけでなくて、なぞなぞ本みたいなものなので、統べてにおいてすごく頭を使う。
    文脈を理解するのにも、行間を読むにもものすごく頭を使って。
    全体が
    「IMAGIN」
    の世界。
    ヨーコさんがジョンをいかに愛していたかということがすごく伝わってくる素晴らしい本でもある。

    いくつになっても、手元に置いておきたい本だし…。

    子供が成長するたびに、何度も読み聞かせしたい本だとも思う。

    ちなみに、本も題名のとおり、「グレープフルーツ」になっている。

  • 毅然とした命令形の文章の力、その広がり。

全14件中 1 - 10件を表示

Yoko Onoの作品

ツイートする