Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (UK)(Paper)(3)Adult Edition

著者 :
  • Bloomsbury Publishing PLC
3.95
  • (8)
  • (4)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・洋書 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780747574491

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 107583語
    2巻より内容的にレベルアップしていて、読み応えのある1冊でした。
    朗読CDを聞きながら読み、気になる所を読み返す読み方で、1章に2日かかる事が多くなりました。
    最初は辞書を使っていましたが、疲れるのでやめました。おかげで分からないままの所も(ーー;)

    ただ、英語のまま読む事には慣れてきました。それから、読み飛ばすのも慣れてきました。

    日本語の本だって、かなり読み飛ばしながら読んでいるはずなので、それで良い気もします。ちょっと飛ばし過ぎですが^_^;

    3巻は、Harryの父の友達がたくさんでてきて、Harryの両親の死の直前に何があったのかが明らかになります。また、SnapeとJamesの関係についても今までより少し詳しく分かります。
    時間や予言といった事が、人の関わりの中にえがかれます。

    大人が読んでも子どもが読んでも楽しめるHarry Potterシリーズ。

    特に3巻以降は、大人には大人の楽しみ方ができるだけの内容の深さがあります。
    親世代が出てくる事が大きいように思います。

    次は第4巻!
    内容的に、さらに深さが増すだけでなく、長さも倍近くに(°_°)
    頑張ります!

  •  ハリー・ポッターのシリーズの中でも特に面白く感動的!

     なんたってこのお話は人間のドラマが濃いから。シリウス・ブラック、カッコいいね!

     どんでん返しも見事に決まってる。

     英語のレベルも(魔法関係の「専門用語」を除いて)難しすぎず、簡単すぎずでした。

  • 映画だと先生たちのエピソードがごっそり削られていて残念。
    原書だとスネイプ教授がそんなにキモくないように感じる。silkyvoiceだし…

  • ◎ YL : 6.0 ◎ 語数 : 107,000語 ◎ Harry Potter 

全5件中 1 - 5件を表示

J. K.Rowlingの作品

ツイートする