Snowmen at Night

著者 : Caralyn Buehner
  • Dial Books (2004年9月16日発売)
4.00
  • (6)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・洋書 (26ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780803730410

Snowmen at Nightの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 0032 CD
    ●お薦め度(平均):4.0 ●レビュー数: 1 ●YL(平均):0.4 ●総語数:269 ●ISBN:9780803730410(0803730411)
    ●シリーズ: ●ジャンル: F/幼児向
    ゆきだるまの知られざる夜の行動とは?各ページには隠れキャラもあり楽しめます。
    読みやすさレベル(YL):0.4 ~ 0.4

  • せっかく作った雪だるま。次の朝には変わり果てた姿に・・・。いったい夜雪だるまは何をしているのでしょうか。月夜のイラストがとってもきれいな絵本です。韻を踏んだ文ですが、読みやすいです。269wd

  • YL:0.4
    語数:269

  • 娘が、幼稚園の頃にお気に入りだった絵本です^^
    男の子の想像の話?で、スノーマンたちが夜中に集まって、雪合戦やソリ遊びなどをやって遊んでいるから、朝にはぐったり元気が無くなっている様子になってるんだよ、という内容(笑)
    スノーメンたちが生き生きと遊んでいる様子や、疲れて歩いて帰っている様子の描写がおもしろくて好き。
    絵がとてもきれいで話も面白くて私も大好きな絵本です。

  • 冬の日、雪だるまを作った。でも次の朝、雪だるまが何かおかしい!帽子はずり落ち、腕は垂れ下がり、とてもまともじゃない。一体夜のうちに何があったって言うんだろう?きっと・・・
    と男の子がスノーマンの夜の出来事を空想して行きます。ボードブックで、ポップな絵がかわいい1冊。絵を見ているだけでも心が躍る、そんな生き生きとした、スノーマンたちを楽しめます。雪だるまを作った日の夜にはぜひお子さんと一緒に読みたいですよね。

  • 朝つぶれている雪だるまを見た男の子が、夜こんなことをやってるからだと空想します。<BR>絵がよく考えられていて、迫力もあります。<BR>268語

  • 語数=279<br>
    <br>
    雪だるまを作った翌日、雪だるまがゆがんでいたり、手が取れていたりしますよね?<br>
    <br>
    その姿を見て、夜の間に雪だるまは一体何をしているんだろうか。。。<br>
    というお話です。<br>
    夜の間に、雪だるまが、公園に集い、ゲームをしたり、スケートをしたり、ぶつかりあいっこをしたり、雪合戦をしたり、丘からそりすべりしたり、朝までにぎやかに遊びます。<br>
    朝になって眠くなった雪だるまは、それぞれの家に戻ります。<br>
    <br>
    雪だるまが夜中に遊んでいるなんて、とても夢がありますよね。<br>
    雪だるまが遊んでいる姿はとても楽しそうです。<br>
    絵もとてもきれいで、楽しく遊んでいる雪だるまはとてもかわいいですよ。<br>

  • 夜中に遊びだすSNOWMEN。まるでおもちゃのチャチャチャの歌のような絵本です

全8件中 1 - 8件を表示

Snowmen at Nightのその他の作品

Snowmen at Night ボードブック Snowmen at Night Caralyn Buehner
Snowmen at Night Kindle版 Snowmen at Night Caralyn Buehner
Snowmen at Night ペーパーバック Snowmen at Night Caralyn Buehner

Caralyn Buehnerの作品

Snowmen at Nightはこんな洋書です

ツイートする