Joy Luck Club

著者 : Amy Tan
  • Ivy Books (1990年4月30日発売)
3.36
  • (2)
  • (7)
  • (15)
  • (0)
  • (1)
  • 38人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・洋書 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780804106306

Joy Luck Clubの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 母親の影響力って強いよね、というのを思いました。アイデンティティーとは?

  • 母と子のつながり
    母の子に対するそれぞれの思いが一文一文から伝わってくる
    そして中国での母の経験と
    アメリカで育っていく子供たちの思い
    中国人であることは何なのか
    そういうことを自問自答するようストーリーは進み
    最後のシーン
    母の思いと子供の思いが本当に心の中まで訴えかけてくるようで
    涙が止まらなかった

  • 中国より移民した4人の女性と米国生まれのその娘達のストーリ。薦められて読んだ本ですが、私にとっては期待はずれでした。文化が強調されたテーマだったので、もっと文化の違いがリアルに描かれた作品だと思っていたのですが、いたるところでアメリカ育ちの作家がアメリカで養われた文化の視点で書いたまでの作品だという印象を受けました。さらに、どの話でも母娘のconflictがシツコイと感じました。

  • 彼女の文章が好き。テーマは重いが、暗くない。これは何度か読み返さないと完全に読みこなせなさそう。また読むぞ。

全5件中 1 - 5件を表示

Joy Luck Clubのその他の作品

The Joy Luck Club ペーパーバック The Joy Luck Club Amy Tan
The Joy Luck Clubの詳細を見る ペーパーバック The Joy Luck Club Amy Tan

Amy Tanの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
東野 圭吾
Roald Da...
村上 春樹
フランツ・カフカ
宮部 みゆき
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

Joy Luck Clubはこんな洋書です

ツイートする