The Yellow House Mystery(Boxcar Children 3)

制作 : Mary Gehr 
  • Albert Whitman & Co
3.93
  • (5)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・洋書 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780807593660

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回は黄色の家からきえた、男の人を探す旅です。謎解きは子供向けで他愛のないものです。

  • YL: 3.0-4.0
    23,109語

  • ミステリーが面白かったそうです。
    就寝前の読書で二日かけて読了。

  • ○あらすじ

    去年の夏、祖父が所有する島(通称:Surprise Island)で

    楽しい一時を過ごしたAlden兄弟。

    今年は、その島に使われなくなった黄色い家があるのを思い出します。

    どうやら、その家の持ち主はある日突然姿を消してしまったらしく、

    兄弟は、消えた持ち主を探す冒険に出ることにします。

    (あらすじは参考程度にお願いします。)


    ☆感想☆

    久しぶりのThe Boxcar Childrenシリーズです。

    今回の話は、前回#2 の最後に登場する謎の黄色い家についてです。


    今回は、結構な冒険でした。

    今までで一番、危険だったかもしれません…。

    それに、いつもは良い子でケンカもしない子たちですが、

    疲れが原因なのか、ちょっとイライラしたりすることも。


    とにかくBennyが大活躍で、

    いつもは四人全員にスポットライトが当たっている感じですが、

    今回は、Bennyの活躍のせいで他の子の影が薄いような感じがしました(苦笑

  • お祖父さんの島にある小さな黄色い家。
    しかし、長い間その家には誰も入ったことがありません。
    40年前、その家に住んで、曾お祖父さんの馬の世話をしていた男が、突然姿をくらましたのです。
    Henry、Jessie、Violet、 Bennyの4きょうだいと、従兄弟のJoe、Joeと結婚したばかりのAliceは、その謎を解くために黄色い家の探索をします。

    今回はかなり冒険色が強いし、謎が解けるあたりは結構おもしろかった。

全5件中 1 - 5件を表示

The Yellow House Mystery(Boxcar Children 3)のその他の作品

The Yellow House Mysteryの詳細を見る ペーパーバック The Yellow House Mystery Gertrude Chandler Warner
The Yellow House Mystery (Boxcar Children) 図書館 The Yellow House Mystery (Boxcar Children) Gertrude Chandler Warner

Gertrude Chandler Warnerの作品

ツイートする