裸でベランダ/ウサギと女たち

著者 :
制作 : 伊藤存 
  • PRE/POST Publishing
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・洋書 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780984595815

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • BSフジ「原宿ブックカフェ」のコーナー“コンクラーベ”で登場。
    http://www.bsfuji.tv/hjbookcafe/highlight/39.html


    下北沢B&Bの黒川安莉さんが、ラブリさんへ向けてプレゼンした1冊。
    『肉食系の男性がお好きということで、こちらをご紹介したいなと思いました。「このへんで一番近いプラネタリウムはどこか知ってるか?…僕の瞳の中だよ」というキザなセリフがあるんですけれども、そういう主人公の詩集です。また、ラブリさんは村上春樹作品がお好きだということで、その村上春樹作品に近い雰囲気の色気をこの物語のうさぎは出してくるので、草食動物が肉食な恋愛をするという、ぜひ読んでみてください』(下北沢B&B 黒川安莉さん)


    見事、ラブリさんの今読みたい本に選ばれました!


    原宿ブックカフェ公式サイト
    http://www.bsfuji.tv/hjbookcafe/index.html
    http://nestle.jp/entertain/bookcafe/

  • Twitterでキザな詩集を出した詩人がいるというのを見て興味を持ち、cakesのインタビューで惚れ込み、youtubeの詩人天気予報やライブ映像で面白いと思い、ペーパーバック版(1000円)を購入。キザといえばキザ、かっこつけだけど繊細なところもあり読んでて楽しい。/俺「おいおい、そんな所には砂つぶしかないよ」 雀「苦い砂を噛んでるのはオマエも一緒だろ」/君の笑顔がまぶしくて目をほそめてるだけなんだ 本当はぱっちりしたとびきりのふたえなんだけど できることならこの短い一生をひとえのまま過ごしたい サングラスなんていらないよ/この辺で一番近いプラネタリウムがどこにあるか知ってる? 俺の瞳の中だよ/水曜日 博物館の受付で、本物のレディに出会った。 木曜日 ずっと一緒にいようと、愛を誓い合った。 金曜日 まったく甘いフライデイナイトだった。 土曜日 彼女のダンナが俺を殺しに来た。/蜘蛛の巣に 引っ掛かった ティーパック カモミールの 水たまり 雨 鳥たちは お茶の時間/「ここから水をまいて、渋谷に雨を降らす仕事につけたらなあ」/。/きっとふたり、どこへ行っても生きていける。クラッカーと赤ワイン片手。パラシュート盗んで、砂漠の果て。/以上、本文からの抜粋。/出版社に送ったメール、飲んだくれの亭主とチョコ好きのワイフがふたりの関係を改善しようとウイスキーボンボンを開発したけど、ふたりで日がな銀紙をむきむき酔っぱらいつづけて、悲惨な結末に、という話しも印象に残る。

  • 最高れした。。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

秋田県秋田市出身。上越教育大学大学院修了、教育学修士。
秋田県の公立小学校にて20年以上教員を務めたあと退職。
現在は保護者向けの子育てコーチングセミナーや、保護者と教員との信頼関係について研究などを実施している。
部活動の指導では、秋田県小学校水泳大会団体優勝、
テレビ朝日「30人31脚全国大会」に2回出場、うち1回入賞など実績多数。
日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会認定エグゼクティブコーチ。
2013ミス・ユニバース・ジャパン秋田大会ビューティキャンプ、スピーチ講師。

「2014年 『小学生の学力を上げる 秋田県式 “勉強のルール” 親子でできる「家庭学習ノート」活用術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菅原敏の作品

ツイートする