Superman/Batman VOL 01: Public Enemies (Superman/Batman (Graphic Novels))

  • 11人登録
  • 3.78評価
    • (2)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : Jeph Loeb
  • DC Comics (2005年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781401202200

Superman/Batman VOL 01: Public Enemies (Superman/Batman (Graphic Novels))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かつて300号以上続いた人気シリーズ「WORLD'S FINEST」誌。
    その流れを受け継いだDCの二大看板、スーパーマンとバットマンの競演シリーズが復活しました。
    ただし今の2人なので昔のように腹を割って和気藹々の大親友というわけではありません。
    正反対の性質を持つ二大ヒーローの魅力を引き出せる、ジェフ・ローブがメインライターです。

    この人のネームはすごく読みやすいので初心者でも安心。

    OVAにもなっていますが、こちらもすごくいいですよ。
    ジェフ・ローブの描く2人は、軽口のようなやりとりを続けていてもベタベタしてなくて、かつファンを「ニヤリ」とさせるツボをついているのが特長ですが、聞いててマジで何度か吹きました。

  • クリプトナイトで出来た巨大な隕石が地球を破壊しようとしているのは、超人のせいだ、として大統領ルーサーが超人を賞金首にする。気付いてなかったが賞金首にされたのは超人だけだったんだね…

    冒頭の2Pの少年時代のニアミスは、本文中にもちょっと述べられてるのか。これも気付いてなかった。

    Superman/Batman (2003- ) #1-6












    個人的ネタバレ兼覚え書
    ・結局Metalloの元のJohn Corbenはブルースの両親殺害とは無関係。単にルーサーがバッツを撹乱するためにSTARlaboに情報をわざと仕込んだ。
    ・ルーサーはバッツのアイデンティティは知らない。はず。
    ・超人のは知ってるのか…?ちょと微妙
    ・とりあえず結局ダークサイドが裏で糸を引いていたっぽい。が、そもそものアステロイドの衝突までダークサイドによる意図的なものなのかはよく分からない。
    ・ここにいた老けカルは、Erath-2のカルとは関係ないっぽい。

  • 超人蝙蝠シリーズの1冊目。お話も難しくなくていい。いろんなキャラが出てきて楽しいです。蝙蝠ファミリーも出ますおにいちゃんも出ます。まくぎねすさんの絵も読みやすくて素敵。でも一番もえるのは最初の超人蝙蝠の子供話2P。

全3件中 1 - 3件を表示

Superman/Batman VOL 01: Public Enemies (Superman/Batman (Graphic Novels))のその他の作品

Jeph Loebの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Superman/Batman VOL 01: Public Enemies (Superman/Batman (Graphic Novels))はこんな洋書です

Superman/Batman VOL 01: Public Enemies (Superman/Batman (Graphic Novels))を本棚に登録しているひと

ツイートする