The Black Tulip

著者 : Alexandre Dumas
  • Macmillan Education (2005年1月1日発売)
3.50
  • (2)
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 28人登録
  • 13レビュー
  • Amazon.co.jp ・洋書 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781405072281

The Black Tulipの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:8653
    本文リンク
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000006363

    【自宅・スマホ・タブレットなどからアクセスするときは】
    「便利な使い方マニュアル」をご覧ください。
    http://www.lib.ynu.ac.jp/search/maruzen_PDA.pdf

  • 武庫川女子大学の方はこちら(学内から)↓
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000006363

  • ハッピーエンドで、冤罪も晴れたし、悪者も消えた。

  • Moodle Readers Level 2

  • 9,200 words

  • 1670年代オランダ、を舞台にしたドラマ。イギリス・フランスと対立し、国内も7つの州をまとめるリーダーが不在で、新リーダーをめぐって混乱していた時代。De Witts兄弟虐殺とオランジュ公Williamの総督就任に至る経過を、懸賞金のかかった黒チューリップ開発にのめりこんだある科学者の視点で語る。前半は歴史的背景を知らないとわかりにくいかも。後半は黒チューリップの球根を狙う攻防とラブストーリーになるので読みやすくなる。Dumasの作品は他に「三銃士」9200wd

  • YL:3.1  語数:8,000

  • 面白い話なので、読み易いです。

  • w9200 T1156555

  • 黒いチューリップを育てることができたものには、100,000ギルダーの賞金与えられるというお触れが出た。
    チューリップの栽培者Isaacは貧しくどうしても賞金が欲しかったのだが、隣に住む裕福な若者Van Baerleも黒いチューリップを作り出そうとしていた。
    Van Baerleが黒いチューリップの球根の開発に成功したことを知ったIsaacは、その球根を手に入れようと画策するのだが・・・
    黒いチューリップを巡る話が主ですが、政治的な陰謀あり、ロマンスありと面白く読めました。    

全13件中 1 - 10件を表示

The Black Tulipのその他の作品

1-1983402346の詳細を見る ペーパーバック 1-1983402346 Alexandre Dumas
1-B01LTIK4UCの詳細を見る 単行本 1-B01LTIK4UC Alexandre Dumas
1-B078PG8Z58の詳細を見る Kindle版 1-B078PG8Z58 Alexandre Dumas

Alexandre Dumasの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする