The Lost World

制作 : Anne Collins 
  • Macmillan Education (2005年1月1日発売)
3.45
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・洋書 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781405072717

The Lost Worldの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:11955
    本文リンク
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000006390

    【自宅・スマホ・タブレットなどからアクセスするときは】
    「便利な使い方マニュアル」をご覧ください。
    http://www.lib.ynu.ac.jp/search/maruzen_PDA.pdf

  • 絶滅したと思われる恐竜が、ある地域ではまだ生きていた? …これを明らかにするために、科学者がアマゾンに入り込んだ。そこで見たのは

    というストーリー。
    薄い本に関わらず、科学者たちとどきどきしたし、「本当にこんなことがあったら?」と思わずにはいられない。

  • 武庫川女子大学の方はこちら(学内から)↓
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000006390

  • 図書館HP→電子ブックを読む 
    Maruzen eBook Library から利用
    【レベル】3 【総語数】11955

    【リンク先】
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000006390

  • ジュラシックパークと猿の惑星が一緒になった感じ。コナンドイルがこんな本を書いていたなんてと思う。

  • ロマンに満ちた冒険話。

  • 11,000 words

  • MGR3。コナンドイルのロストワールド、学生時代にわくわくして読んだ覚えがあって、今回もわくわくして読んだ……がやっぱりここはGR、物足りなさが……原書が読みたい!

  • 読みやすくて面白かったー
    ワクワクしながら本を読んでいた子供の頃の感覚を久しぶりに思い出した。
    ありがとうSir Arthur Conan Doyle

  • -
全12件中 1 - 10件を表示

Sir Arthur Conan Doyleの作品

ツイートする