Penguin Readers: Level 3 THE RING (Penguin Readers, Level 3)

  • Pearson Japan
3.60
  • (6)
  • (6)
  • (11)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 58
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・洋書 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781405882026

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 総語数:14754

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00791150

  • 小さな漁村で失踪した男女と、精神に異常をきたした男の謎。
    村人の聴き取りから謎に近づいていくストーリーはおもしろかったけど、いかんせんキャラが薄っぺらくて。

  • とってもコワい話。
    挿絵がとってもきれいなので読み易い。
    勉強になります。

  • YL3.2 / 14,754w
    837||P37

  • 読了:2011/10/16

    14754
    4まで: 17.5

    なかなかミステリアスで面白い。人から聞いた話は、その人が語ったそのまま(直接話法?)なのがいい効果を出してる。

    5~15: 52
    合計: 67.5

    うわ…えっぐい真相だった…。
    サメとお父さんの話も伏線だったのね…。
    Anita の妹が本当のAnitaのことを話し出すあたりから、どんどん面白くなる。

    tuberculosis: 結核 略T.B.

    Her secrets will be safe with me.
    Anitaの妹の、秘密を守ってくれるなら話す、という申し出に対し。
    withなんだぁ。

    The pages were yellow with age.
    Anitaの昔の日記帳(物語帳?)。
    ここもwithなんだぁ。

  • SSS読みやすさレベル3.4
    総語数13000

    彼らに何が起こったのか…
    真実を知りたくて、どんどんページをめくってしまいました。

    第三者を語り手とし、様々な人々の証言をもとに何が起こったのかを推測させる構成が見事だと思います。
    新しい証言が語られる度に、読者は真実を様々に予想し、新たな事実に驚愕する。

    彼らは、確かにみな真実を語っていた…

    やがて見えてくる恐ろしい真相。

    最後まで一気に読めました。

    構成がうまく、英文も読みやすいので学習者にお薦めです。

  • PGR3。これも書き忘れ。初PGR3になるのだろうか、かなり評判がよかったので、読んでみた作品。お話はいろいろな人の証言という形ですすめられる。非常に読みやすいが、悲しいお話。

  • これはお薦め。

  • ○あらすじ

    若く、元気だった青年Rafaelが、ある日突然正気を失った。

    彼に一体、何が起こったのだろうか?

    村の住人たちは、それぞれ彼にまつわる話を知っているが、

    たった一人、Rafaelだけが真実を知り、そして正気を失ってしまったのだ。

    (あらすじは参考程度にお願いします。要約とかは苦手なもので…)


    ☆感想☆

    評判が良かったので、読んでみました。

    いやぁ〜、すごい!

    途中で止められないぐらいグイグイ引っ張られるようなストーリーでした。

    Rafaelが狂った理由を主人公が村の住人に話を聞きながら、

    紐解いていくんですが、読む方もいろいろと推理できて良かったですw

    PGRで初めて、こんなにしっかりしたストーリーを読んだ気がする…w

    あんまり話すとネタばれになっちゃうので、感想はこの辺で(爆

全11件中 1 - 10件を表示

Penguin Readers: Level 3 THE RING (Penguin Readers, Level 3)のその他の作品

Pearson Educationの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
Jacqueli...
Louis Sa...
有効な右矢印 無効な右矢印

電子書籍

ツイートする