Get the Ball! (Foundations Reading Library Level 1)

  • Heinle & Heinle Pub (2006年2月9日発売)
3.22
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 26人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・洋書 (16ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781413027648

Get the Ball! (Foundations Reading Library Level 1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:530
    本文リンク
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000025645

    【自宅・スマホ・タブレットなどからアクセスするときは】
    「便利な使い方マニュアル」をご覧ください。
    http://www.lib.ynu.ac.jp/search/maruzen_PDA.pdf

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50089920&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • YL0.6 語数521w サッカーの試合を応援する女子2人。それぞれの好きな相手同士が、反則を取られながらぶつかり合う。

    1巻目6話の中では出来事が唐突に感じられて、あまりおもしろくなかった。次の話に期待。  (Foundations Reading Library #1-5)

  • 530 words YL 0.6
    Total:3 books 1560 words

  • この本はAmazon.co.jpでは取り扱っていないので(現在は扱われてるかも)、紀伊國屋BOOK WEBで購入しました。ここ、洋書がAmazonより安いので(入荷経路によってたまにAmazonより高いのもありますが、そういうのはAmazonで買います)、今回多読でかなり利用しています。届くのが2週間後とかでちょっと時間がかかるんですが、待てば必ず入手できるので、値段の安さをとるならお勧めのお店です。たくさん買う場合だいぶ違ってくるので。

    さて、本書はサッカーの話です。やっぱりサッカーの話ははずせないっしょ! 実際おもしろかったし。

    BluesとRedsの試合。BluesのAlexと、RedsのAnthonyが、かなり激しくボールを奪い合います。お互い熱くなってしまい、しまいにはイエローカードが出てしまいます。Anthonyは怒りのあまりボールを外へ蹴り出してしまいました。

    Anthony、それはダメだよー(やっぱり赤いチームってのは気が荒いのかねぇ……コソコソ)。でもそれを処分する以前にちょっとした事故が起こり、それどころではなくなってしまいます。

    ピッチの外で、それぞれの彼女が試合を見てるんですよ。彼女どうしも友達なんです。その応援がね、けっこうウザそうだなぁ、なんて……。気持ちはわかりますけどね。

    サッカーでよく使う表現を、英語ではこういうのか、というのもいくつかわかったりもしたし、サッカー好きには楽しく興味深く読めた一冊でした。

全6件中 1 - 6件を表示

Rob Waringの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Get the Ball! (Foundations Reading Library Level 1)はこんな洋書です

ツイートする