I Spy (Foundations Reading Library: Level 4)

  • Heinle & Heinle Pub
3.43
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・洋書 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781413027921

作品紹介・あらすじ

Edgar is a spy. He wants to sell some secret plans, but he is not a good spy and gives the plans to the wrong person. How can he get the plans back?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 語数:1284/YL:0.9/電子ブックへのリンク:https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000025664

  • 総語数:1284
    本文リンク
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000025664

    【自宅・スマホ・タブレットなどからアクセスするときは】
    「便利な使い方マニュアル」をご覧ください。
    http://www.lib.ynu.ac.jp/search/maruzen_PDA.pdf

  • Edgar is a new spy. His first mission is to exchange of his bag which has secret paper for a woman spy's bag which has money in the bus. But, foolishly, he made a mistake! His bag was exchanged with another person's bag! In a panic, he causes more troubles.
    This is a funny story.

    ギャグ作品。
    スパイ・エドガーが、女スパイと秘密裏に書類の入ったバッグと報酬金の入ったバッグを交換する算段をつけた。しかしエドガーは女生徒を女スパイと間違えて、秘密書類の入ったバッグをすり替えてしまった。

    学生生活ものでなく、面白くなさそうだと思っていた。ばかばかしくて面白かった。自転車でバスに追いつくエドガーもすごいし、それに追いつく持ち主もすごい健脚。おまけして☆5つに。

  • 1280 words

  • YL0.9 語数1280w 転職して初日のEdgar。新しい仕事とはスパイの仕事。

    FRLもレベル4に入った。PGR0と同じレベル、ページ数が16ページから24ページと増えて、一冊の総語数は1000超。語彙制限200で入り込めるストーリーに出会えるとうれしい。いつもの高校生たちは今回は脇役。Mr.Beanのドタバタコメディーを彷彿とさせて、けっこうおもしろかった。
    (Foundations Reading Library #4-1)

    ☆FRLレベル1~7あり。各レベル6冊。裏表紙に語数が記載。
    6話が1冊になった版が、別々に買うよりお得。音声DLできればなおいいと思う。

  • ピンク・1280 words

  • Moodle Readers Level 1

  • 犬本です

全8件中 1 - 8件を表示

Rob Waringの作品

ツイートする