No, You Can't! (Foundations Reading Library: Level 6)

制作 : Julian Thomlinson 
  • Heinle & Heinle Pub (2006年12月6日発売)
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・洋書 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781413028331

No, You Can't! (Foundations Reading Library: Level 6)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:2345
    本文リンク
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000025676

    【自宅・スマホ・タブレットなどからアクセスするときは】
    「便利な使い方マニュアル」をご覧ください。
    http://www.lib.ynu.ac.jp/search/maruzen_PDA.pdf

  • Anthony loves motorbikes. But his mother wants him to stop being interested in it. He tells a lie, and goes to the motorbike races.

    Anthonyはバイクが好きでライダーに憧れている。そこで、母に、レースを見に行きたいと言うが、危険だからダメだと言われてしまう。ついに嘘をついて祖父に連れて行ってもらうが――。

    最初はレースの観覧さえ禁じられるAnthonyがかわいそうでした。でも母にも考えがあってのことかもしれないと思いました。バイクの魅力、魔力を、酸いも甘いも知り尽くした結果かもしれません。母方の祖父ならバイクの趣味を間近で見てきたでしょうから。知れば、実物を見たくなる。実物を見れば、乗りたくなる。乗れば、飛ばしたくなる。そして、つきまとう事故のリスク――。
    とまあ背景を想像などしていました。
    息子とバイクを遠ざけようとする理由が実際明かされますが、むべなりといえども劇的ではなかった。

  • バイク好きなAnthonyは週末のオートレースに行きたいと言いますが、バイクの危険性を心配する母はダメと言うばかり。ありそうな親子の確執。おじいさんがかっこいい。2345wd

  • 2,345 words

  • YL1.2 語数2345w バイクが好きでレースを見に行きたいAnthony。母親は絶対にダメだと言って聞かない。

    バイクをめぐる親子間の攻防戦。終わりの方にちょっとびっくりな(笑)シーンがあったが、割と正統派のストーリー。
    強くダメ出しをする表現や理由を説明する場面など、語数が増えると読みごたえが出てくる。
    (Foundations Reading Library #6-2)

  • Moodle Readers Level 2

  • YL 1.1
    2,345語

全7件中 1 - 7件を表示

Rob Waringの作品

No, You Can't! (Foundations Reading Library: Level 6)はこんな洋書です

ツイートする