The Bear's Mouth (Foundations Reading Library, Level 5)

  • Heinle & Heinle Pub
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・洋書 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781413028874

作品紹介・あらすじ

At the summer camp two teams have to race to find some flags hidden in the forest. They are told the final flag is 'in the bear's mouth.' Who finds the flag, and how do they get it out of the bear's mouth?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 語数:1670/YL:1/電子ブックへのリンク:https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000025669

  • Foundations reading library LV5
    YL:1.0 総語数:1684 ジャンル:青春もの
    電子ブックURL(学内限定):
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000025669

  • 総語数:1670
    本文リンク
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000025669

    【自宅・スマホ・タブレットなどからアクセスするときは】
    「便利な使い方マニュアル」をご覧ください。
    http://www.lib.ynu.ac.jp/search/maruzen_PDA.pdf

  • In camp, the students try to find the flags as a kind of play. Two teams competes for the number of the flags they could get. Some flags are difficult to be reached.

    キャンプで、2チームに分かれ、旗を集め、数を競う。片方は直感的に、もう片方は計画的に行動する。

    あまり興味が湧かなかったが、そこまでつまらない話でもなかった。人物が多く特定の誰かが主人公ではないので出だしで突っかかった。GemmaとRyanの姉弟(兄妹?)とは驚いた。

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50089989&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • YL1.0 語数1684w キャンプ場で過ごす高校生たちの話。森の中で flag race が行われる。

    キャンプ場での話の3話目。ラストはページをめくるまでわからなかった。イラストがあると自分も参加しているイメージが得られて、読みながらスポーツもののように躍動感がある。
    1話目はドタバタだったが、3話目が一番楽しめた。
    (Foundations Reading Library #5-6)

  • 赤・1684 words

  • Moodle Readers Level 1

全8件中 1 - 8件を表示

Rob Waringの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする