Gunslinger Girl Vol.1 (Gunslinger Girl)

著者 : Yu Aida
  • A.D.V.Manga (2003年11月25日発売)
3.88
  • (6)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 26人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・洋書 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781413900200

Gunslinger Girl Vol.1 (Gunslinger Girl)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全力でおすすめする漫画の一つです。

    舞台は架空の時代のイタリア、対テロ組織「社会福祉公社」とテロ集団「五共和国派」の対立をメインに、テロリストと戦う「義体」とその担当官のエピソードが物語を盛り上げるプロットになっている。

    少女たちが「戦う機械の体」になった経緯。
    フラテッロの関係性。
    フラテッロの過去回想。

    どのエピソードもじっくり練ってあって、ハッピーエンドを願わずにはいられません。
    が、しかし「義体」はいずれ消耗するものであり、いつかは「公社」が必要なくなる日が来る。だとしたら彼らを待ち受けるのはどんなエンディングなんだろうと思います。

  • 表紙に似合わず内容はかなりハード。
    結構胸が痛いです。
    何と書いて良いか言葉が見つからない。
    薦め方もいまいち見つからない。
    これを面白いと言ってしまう自分は残酷なのかとも考えてしまう。

    本来そうあるべきものがそうでなくなる時、それは一体人と呼べるのか・・・。

    彼女たちは忘れていく、思い出も悲しみも。

  • 久しぶりに買って読んでよかったなと思った漫画。幸せの定義について考えてみたくなります。

全4件中 1 - 4件を表示

Yu Aidaの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする