How to Win Friends & Influence People

著者 : Dale Carnegie
  • Pocket Books (2010年4月27日発売)
4.12
  • (11)
  • (8)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 106人登録
  • 8レビュー
  • Amazon.co.jp ・洋書 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781439199190

How to Win Friends & Influence Peopleの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:75954

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00629750

  • カーネギー『人を動かす』の原著。通勤用に読みました。「人を批判するな」、「賛成・感謝こそが人を動かす」という考えは葉隠などの東洋的な発想と似ていますが、「所詮、人は自らの欲望にしか興味がない」、「だからこそ、相手の欲望から話を組み立てる」という処世術が紙面のかなりを占めると、表層的に映ります。ヒューマンスキルを鍛える本というよりは、「自己啓発本の元祖」と紹介されているのが少し引っ掛かっていましたが、世の中の認識は正しいと改めて感じました。英語は平易です。

  • ATOS Level: 8.3
    Word Count: 78442
    Flesch Kincaid Grade level: 8.01
    5000 word familiesで98%

  •  『人を動かす』という邦題で有名(過ぎる)なこの本を、ようやく読み終えました。個人的には、今の優先順位が仏語なので英語の原書を読む動機があまりなく、1日5分ずつチマチマ読んでいたら3か月ほどかかってしまいました。

     感想を一言で言えば、「必読本」だと思います。「人を動かす」、というより「嫌な印象を与えない方法とは」という観点で読んだら如何でしょうか。巷に溢れる内容の薄い本を100冊読む以上の価値はある。この本に書いてあることが全て実行できれば、それこそ「人を動かす」ようになるかもしれない。

     特に印象に残ったのは「A simple way to make a good first impression」(原書p.66以下)の章です。人と接する上でに本当に基本的な事だと思うけど、この章を読んでから今まで以上に意識して実践するようにしています。

     実践したくなることが読む人によって違うと思いますが、こういう自己啓発書は書いてあることを実践して初めて本当の意味で「自己啓発」となり得る。「良い事書いてあるよなぁ」で終わるのが一番良くない。そして本に書いてあること全て実践することは(絶対に)出来ないのだから、「このうち1つ、2つ出来る事柄をやってみよう」というような、軽い気持ちで実践されると良いのではないかと、最近思います。

     上記に関して、僕が思う内容の薄い本とはまず第一に、売れるからという理由で何冊も短期間に本を出す著者の本です。これは以前理由を書いたから繰り返しません。あとは本の題名で判断します。( )内は本の題名を見て僕が思うことです。

    ・『・・・はするな』(見ず知らずの著者に命令される筋合いはない)
    ・『・・・したいなら・・・をしろ』(同上。命令されたくありません)
    ・『・・・はなぜなのか』(別に知りたくありませんし、答えに一冊分の容量を費やす問いでもないでしょう)
    ・『残念な・・・』(なぜおまえに「残念」とか言われないとイケない?お前はギター侍(古い)か!)


     閑話休題

     英語の文体と構成について一言。まずこの本の英語は【主張 → それを補強するための具体例 → 主張の再現(結論】という典型的な構成をとっていますが、この(具体例)の部分が若干クドイし、「ホントかよ~」という箇所も多いです。ただそこは割り切って読まれると良いと思います。
     あと、著者の書き方の癖だと思いますが他動詞と目的語の間が離れているセンテンスが多いです。通常の(現代の)英語だと
    【主語 → 他動詞 → 目的語 → 修飾語句】という場合が多いのですが、この本は【主語 → 他動詞 → 修飾語句 →目的語】となっていることが多く、しかもこの修飾語句が非常に長い時があります。
     仏語はこういう他動詞の後に直接目的語がすぐ来ないという構成をとるセンテンスが多いですが、(現代)英語に特に慣れている人が読むと少し読みづらいかもしれません。
     
     単語レベルもそれほど難しくないし、内容もタメになるので「英語の勉強しなきゃなぁ」なんて自己啓発を考えている人は英語で読むと読むと、二重の意味で自己啓発になると思います。
     
     お後がよろしいようで(笑)。

     

  • I met this book about a year ago when I had difficulties in team management and was introduced to this book from a friend who is a professional coaching instructor.

    He advised me to think about the famous phrase -“the desire to be important.” Since then, whenever I encounter a similar situation, I
    come back to this book for help.

    In my opinion, why this book is considered a ‘masterpiece’ is because it does not rely on techniques or skills but instead goes back to the basic issue on “the nature of human beings,” and tries to understand the principles and fundamentals on how to motivate people.

    Although the book is old and the wordings and examples are not new anymore, I think that what is taught in this book is always adaptable to the world we live in.

  • just have done !!
    finish reading !! maybe it was an annual work.
    as same as people who lived in early 1900s America, i have also interest in developing skill in human relationships and solving daily problems in business and social contacts.
    especially in Japan, there're many self-development books, such as about how to do and what to do. Dale Carnegie is known as a pioneer of this sort of books, so i wanted to read it in innate language.
    it was a little bit boring because i don't have enough knowledge about American history which often showed as examples. in addition what is told in this book is something old now. but in every chapter i could obtain something deeply convinced me.
    i'll reread it again and again and note the best way to solve many lifetime problems.

  • 人間が新しい発見だと思ったものは
    実はずっと前に他の人間によって発見されている.

    私の恋人はたぶんそれに虚しさを感じている。
    でも、私はそれは素晴らしいことだと思う.

    この本に描いてあるヒントは
    すごく昔に描かれたものなのに、
    私たちはまた違う形で新しく考えだしたように
    ○○理論とかかっこよさそうなことをいってパッケージを変える.
    もっと前にもっと簡単な言葉で表現しようとする芸術家の言葉には魂を絞り出す痛みが感じられる.

全8件中 1 - 8件を表示

How to Win Friends & Influence Peopleのその他の作品

Dale Carnegieの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ピーター...
デール カーネギ...
ヴィクトール・E...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

How to Win Friends & Influence Peopleを本棚に登録しているひと

ツイートする