SECOND WIND

  • Atria (2012年5月22日発売)
4.38
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・洋書 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781451689709

SECOND WINDの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 首から下が動かない富豪と、労働者保険が欲しくて面接にきた青年。2人の関係が少しずつ近づいていく、久しぶりに映画館で腹を抱えて笑った。コメディーと恋愛とシュールな現実をうまく組み合わせた作品。素直に人と接することの難しさと尊さを秀逸な実話に基づくストーリーが支える。

  • 『最強のふたり』
    車椅子の大富豪と介護人の黒人のハートフルコメディ。実話。

    黒人ドリスの人柄が最高にクールで面白くて、笑い溢れる楽しい作品でした。
    特にEARTH, WIND & FIREの曲でダンスシーンが好き!
    幸せな気持ちになれます☆

  • 2012年公開
    監督 : エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ

    頸髄損傷によって身体が不自由な大富豪と、ゲットー育ちの移民の若者の友情のお話。

    実話がもとになっているそうで、
    デリケートなテーマなのに終止、ジョークで笑わせてくれる。
    カラっとした仕上がりが、ドリスがフィリップにもたらした
    屈託のない”普通”の日々そのものなのかも知れないすね。

    障害者だろうと、移民の子だろうと、
    関係なく、人と人の関わりを取り繕わずに築いていく、
    ドリスの突破力があっぱれ。いいやつ。

    伏線の張り方、間接的な背景の匂わせ方など、
    とてもいい仕事しているいい映画でした。

  • untouchableと思っていたら、intouchableなんですね。和訳して「最強のふたり」。介護するアブダビさんは作中ではドリスという名前で、黒人。ノンフィクションで実際の人物は白人に見えるから最後の1シーンは本人かどうかわかりませんでした。
    オマール・シー、セネガルから帰化したフランス人、良い役演じてます。

    心温まるヒューマンドラマです。実話に基づいていて、希望をもたせてくれる映画です。

全5件中 1 - 5件を表示

SECOND WINDのその他の作品

1-1501193333の詳細を見る ペーパーバック 1-1501193333 PHILIPPE POZZO DI BORGO
Second Wind マスマーケット Second Wind PHILIPPE POZZO DI BORGO

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

SECOND WINDはこんな洋書です

ツイートする