Basara 1

著者 : Yumi Tamura
制作 : Yumi Tamura 
  • VIZ Media LLC (2003年7月16日発売)
3.85
  • (16)
  • (3)
  • (20)
  • (1)
  • (0)
  • 43人登録
  • 14レビュー
  • Amazon.co.jp ・洋書 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781569319741

Basara 1の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 歴史もの(?)の少女漫画。全27巻。時代設定は今よりかなり未来となっており、一度滅びた文明が、また弥生時代あたりから再興を始めて、飛鳥時代くらいまで来たところという雰囲気。主人公は山口あたりの族長の長女で、救世主と予言されながらも殺されてしまった双子の兄に代わり、革命軍のリーダーを演じる。

    面白かったです。少女漫画よろしく、恋愛が主軸に添えられてたりヒーロー役が王子系だったり、そのあたりは人によっては目に障るかと思いますが、最初から最後まで考えられて作られたストーリーや、人がちゃんと死ぬハードな展開はなかなか見応えがあるかと。

    同著者が連載中のマンガ『7seed』の世界と大きく矛盾しないので、もしかしたら7seedは現代とbasaraの間の出来事として描かれているのかもしれない。

    「何をするべきとかじゃなく、何をしたいのかを、いつも忘れずに考えろ」

  • はまったシリーズ。

  • 友人たちに貸しては誰が好き?と聞きまわり、
    これが見事に重ならないのですよ。
    たくさんの人物がしっかりと描きわけられています。
    それぞれが『いい男』なのです。そして『いい女』

    もうなんちゅーか
    久々に一気に読みました。
    睡眠不足でフラフラ。
    でも満足。

    で、私は浅葱が好き。旦那様にするなら那智。

    外伝も上出来。

  • 浅葱がいつも心配 柱の昔の鬱金王に毎度心を奪われます

  • 少女漫画というカテゴリを打ち破った怒涛の名作!
    主人公だけの視点に留まらず、キャラ一人一人の人生が描かれています。
    異世界なのに日本を象った世界感も魅力的。
    とりあえず見たことがなかったら見ればよろし!
    揚羽が大好きでしたっ

  • 私の漫画好きの原点の漫画様です

    この漫画に出会わなければ

    今の私はいないと思います

    断言できます

    小学一年生の時に母の枕元にあったこの本を読んだことが始まりです

    衝撃でした!!!

    すぐに母に尋ね、続きを買ってほしいとねだりました

    最終巻が出た時は、感動と寂しさいっぱいでした

    主人公、更紗の歩む激動の物語です

    登場人物が濃いんですよ!!

    私はアゲハさんが大好きです

  • 最高。
    今までで一番の作品。

  • 漫画です。でも泣かせます!
    読まないと人生もったいないです。

  • BASARAの中の言葉は胸にズキンとくる!

  • 躍動感溢れるキャラと深いストーリー、更紗達の恋の行方、最後まで目が離せませんでした。

全14件中 1 - 10件を表示

Basara 1のその他の作品

Basara 1 図書館 Basara 1 Yumi Tamura

Yumi Tamuraの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする