Soft Power: The Means To Success In World Politics

  • PublicAffairs (2005年4月27日発売)
3.38
  • (0)
  • (8)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・洋書 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781586483067

作品紹介

Joseph Nye coined the term "soft power" in the late 1980s. It is now used frequently--and often incorrectly--by political leaders, editorial writers, and academics around the world. So what is soft power? Soft power lies in the ability to attract and persuade. Whereas hard power--the ability to coerce--grows out of a country's military or economic might, soft power arises from the attractiveness of a country's culture, political ideals, and policies. Hard power remains crucial in a world of states trying to guard their independence and of non-state groups willing to turn to violence. It forms the core of the Bush administration's new national security strategy. But according to Nye, the neo-conservatives who advise the president are making a major miscalculation: They focus too heavily on using America's military power to force other nations to do our will, and they pay too little heed to our soft power. It is soft power that will help prevent terrorists from recruiting supporters from among the moderate majority. And it is soft power that will help us deal with critical global issues that require multilateral cooperation among states.
That is why it is so essential that America better understands and applies our soft power. This book is our guide.

Soft Power: The Means To Success In World Politicsの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アメリカ安全保障問題における第一人者。
    ソフトパワーとは文化の力であり、国力は軍事力ではなく文化による影響力に大きく左右されるという論理を詳細なデータベースを参照したうえで、説明している。
    テロリズムに関する独自の観点も盛り込まれていて非常に興味深い本であった。

  • つまりアメリカは強いってことを言いたいんでしょ。

  • 著者Joseph S. Nyeは国際政治リベラル派の第一人者。だがSoft Power偏重は、アメリカンエリートの楽観論。
    また、Soft Power概念は20世紀の半ば、英国の外務省事務次官ストラングにも見られ、一般に言われるようにNye氏オリジナルのものではない。ただ、概念理解には良書となっている。

  • Nyeの代表作。Soft Powerという言葉は近年マスメディア等でも多用されるようになってきた。その一方で計量的に測ることが困難であるし、一体何をSoft Powerと定義すべきかが分かりにくい点もあると思うのだが。個人的には面白く読めたと思う。

  • 「Powerとは何か?」当たり前のようで難しい疑問から始まるナイのソフト・パワー論。世界の支持を得るためにアメリカ外交政策にはソフトパワーが必要であるが、現在のブッシュ政権はハードパワーに頼りすぎている点を批判。ソフトパワーという概念自体は昔から提唱されていたけれども、現在のナイがアメリカ外交政策を論じる中でその新鮮味を改めて感じた。

全6件中 1 - 6件を表示

Soft Power: The Means To Success In World Politicsのその他の作品

Soft Power: The Means To Success In World Politics ハードカバー Soft Power: The Means To Success In World Politics Joseph S. Nye Jr.
1-B000WCTNSGの詳細を見る ペーパーバック 1-B000WCTNSG Joseph S. Nye Jr.

Joseph S. Nye Jr.の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アマルティア セ...
マックス ヴェー...
遠藤 周作
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

Soft Power: The Means To Success In World Politicsはこんな洋書です

ツイートする