I Am Malala: The Girl Who Stood Up for Education and was Shot by the Taliban

  • 25人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • Weidenfeld & Nicolson (2014年10月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781780226583

I Am Malala: The Girl Who Stood Up for Education and was Shot by the Talibanの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ATOS Book Level: 7.1
    Word Count: 90914

    BNC-COCA-25
    98%: 5000 word families
    99%: 7000 word families
    99.5%: 9000 word families
    Off-List: 6.71

  • 読むのが辛かった。

  • ずっと読みたかった本、やっと読みました。
    Malalaさんがパキスタンの女性の自由、そして教育を受ける権利のために立ち上がってきた背景には彼女のお父さんがいる。素晴らしいお父さんだと思いました。

    Malalaさんの言動に反対する人々もいるのですね。それも、タリバンではなく一般のイスラム教徒たちの中にもMalalaさんを批判する人々がいるそう。Malalaさんの考えはイスラムを否定し、欧米の言いなりになっているだけだという主張。彼女は欧米社会のいい広告塔となっていると。確かになんでもかんでも欧米化した考えが良いとは思いません。伝統的な考えで、教えられてきたことを守るというのも一つの生き方。だけどどんな生き方でもそれは自分で選択するべき。最初から選択権が無いっていうのはやっぱり問題だと思う。

    Malalaさんや彼女のお父さんはそんな問題点を世界に示した。本当に大きな勇気がなくてはできなかったことだと思う。

  • つい先日もアフガニスタンで学校への襲撃があり、百数名が死傷した。彼女はどんな気持ちでニュースを見たんだろう。

全4件中 1 - 4件を表示

I Am Malala: The Girl Who Stood Up for Education and was Shot by the Talibanのその他の作品

I Am Malala Audible版 I Am Malala Malala Yousafzai
1-1780622333の詳細を見る ペーパーバック 1-1780622333 Malala Yousafzai

Malala Yousafzaiの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする