Knuffle Bunny

著者 : Mo Willems
  • Walker Books Ltd (2005年7月7日発売)
4.25
  • (7)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 30人登録
  • 10レビュー
  • Amazon.co.jp ・洋書 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781844280599

Knuffle Bunnyの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最高に面白い。育児中のパパ,ママならみんな共感を得てしまう教訓本。子どもの言葉に出ない感情が絵によく表れていてお気に入り。子ども向けというより、親ウケがいいと思う。

  • 2005年 Caldecott Honor

  • こちらは、小さな女の子,Trixieと、いつも大事に肌身離さず持っているうさぎのぬいぐるみのお話です。
    Trixieがパパとコインランドリーに行った時、洗濯物を入れるお手伝いをしている間に一瞬ぬいぐるみの存在を忘れてしまいます。

    一旦家に帰る途中に、ぬいぐるみがないことに気づきますが、Trixieはまだ話せない!パパは、ひっしに訴えたりダダをこねるTrixieに手を焼きますが、家に帰ったママがうさぎがないことにすぐに気付きます。
    そして、家族三人で大慌てで探しに戻り・・
    最後の最後に見つけた時に、一言もまだおしゃべりが出来なかったTrixieが言った言葉が、 KNUFFLE BUNNY!!

    必死に訴えるところを大げさに言ってみたり、最後に見つけたときの
    一言を嬉しそうに叫んでみたり、、と強弱をつけて読んでいくと子どもはTrixieの気持ちの移り変わりが痛いほどわかるのか、入り込んで聞いている様子がまた楽しいです!

    子ども時代の手放せないものを想い出させてくれる一冊でもあります。

  • 0368 CD
    ●YL(平均):0.5 ●総語数:212 ●

  • 小さな子供が共感できる楽しい絵本です^^
    ゆうも大好きな絵本! おすすめです!

  • Trixieがまだ言葉をしゃべれないくらい小さな赤ちゃんだったときのこと。お父さんと一緒にコインランドリーへ行って、お手伝いしたのはいいのですが、帰り道Trixieはご機嫌ナナメ。お父さんは理由が分からずキレ気味。家に帰ってお母さんの一言でその理由がわかるのですが・・・。Mo WillemsのマンガっぽいイラストがNYの街並みの写真と組み合わさり、アニメを見ているかのような絵本です。212wd

  • S太朗4歳10ヶ月で出会った本。とにかく気に入って一気に3回読んで、次の朝幼稚園に行く前にも1回読んでいったほど。ナッフルバニーを持つ女の子。枕カバーを手放せない自分に重ね合わせてるんでしょうかあ(笑)ちなみに、ままの評価は4。

  • トリクシーという女の子がまだ言葉を話し始める前、お父さんとコインランドリー(Laundromat)におつかいに出かけました。トリクシーはお父さんのお手伝いをして家へと向かいます。帰り道、トリクシーははっとして、「アグル、フラグル、クラブル!」お父さんは「ああ、そうだねえ~。おうちに帰ろうね~。」トリクシーは必死に訴えますが、お父さんは分かってくれません。あの手この手で伝えようとするトリクシー。そのまま、家に帰るとママはすぐにトリクシーの思いに気づいてくれました。それは・・・。
    2005年コルデコット銀賞受賞作品。

  • YL:0.5
    語数:212

  • 212words RL1 120L

全10件中 1 - 10件を表示

Knuffle Bunnyのその他の作品

Knuffle Bunny ハードカバー Knuffle Bunny Mo Willems
Knuffle Bunny ペーパーバック Knuffle Bunny Mo Willems

Mo Willemsの作品

ツイートする