ヴェーバー都市論の射程

著者 :
  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000001656

作品紹介・あらすじ

ヴェーバー歴史社会学の本質は、歴史と文化創造に自ら積極的にかかわろうとする知的営為の学にある。本書はヴェーバーの都市論を、未完の「変革の理論」の一環として位置づけ、都市論と資本主義精神論、市民論と現代社会(文化)論、市民論と地域論との接点を追求する。没=歴史社会科学的な傾向が顕わな今日、新たな知的状況を創造するという意図のもとに、ヴェーバーの思想が孕む豊かな学問的可能性を探る。

著者プロフィール

田中 豊治
西九州大学健康福祉学部教授、社会学博士
『環境と人間の共創』学文社
「アイデンティティとアジア・コミュニティ」『アジアコミュニティの多様性と展望−グロ−カルな地域戦略−』(編著)、昭和堂

「2020年 『健康福祉人財育成とアジアの地域協力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中豊治の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×