ヴェブレン

  • 14人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 宇沢弘文
  • 岩波書店 (2000年11月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000001823

作品紹介

経済学の歴史のなかで、最も卓越した業績を残し、思想的独創性において抜きん出るヴェブレン。その生涯と人となりを数々のエピソードとともに紹介しながら、難解とされるヴェブレン経済学の核心とその今日的意義を明らかにする。さらに、ヴェブレンの経済学の考え方を受け継ぎ、時代の新たな動きに対しながらいっそうの展開をはかった、ケインズ、ロビンソン、ジェイコブズ、ボウルズら、制度主義的な枠組みに連なる経済学者の現代的意味を論じることを通して、先駆者ヴェブレンの偉大さを確認する。本書は、わが国を代表する経済学者が、行き詰まった経済学を再生させるための原点と道標がどこにあるのかを、平明な語りで指し示した啓蒙的な経済学入門。

ヴェブレンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヴェブレンの生い立ち、学問的変遷などが綴られ、また、ケインズとの関連も書かれている。

    最後に、宇沢教授の提唱する「社会的共通資本」についても言及されている著作。

全1件中 1 - 1件を表示

ヴェブレンのその他の作品

ヴェブレン (岩波人文書セレクション) 単行本(ソフトカバー) ヴェブレン (岩波人文書セレクション) 宇沢弘文

宇沢弘文の作品

ヴェブレンはこんな本です

ツイートする