エーコの読みと深読み

制作 : ステファン コリーニ  Umberto Eco  Stefan Collini  Jonathan Culler  Richard Rorty  Christine Brooke Rose  柳谷 啓子  具島 靖 
  • 岩波書店
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000002080

作品紹介・あらすじ

世界中の文学ファンを謎解き熱にまきこんだ小説『薔薇の名前』。だが人物のモデルや事件の意味など、あらぬ解釈が横行するに及んでは、作者として黙っていられない。古典やダンテ、『フーコーの振り子』まできわどい読み違いや、大間違いの実例をあげ、テクストと読者と作者自身とを、あやまてる深読みの悲喜劇から救う術を語る。ローティ、カラーらを向こうに回す傑作・連続講義録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みたい。

  • 2/6
    経験的作者から切り離された「テクストの意図」について、モデル読者の解釈はどこまでをその範囲とすべきか。

    …うーん、過剰解釈でいいんじゃないかという意見は変わらず。

  • これはなかなか面白い!
    批評というもの、読みというものが
    日本では今だ大人気であるから
    それらに興味がある者は是非

全3件中 1 - 3件を表示

エーコの読みと深読みのその他の作品

Interpretation and Overinterpretation (Tanner Lectures in Human Values) ペーパーバック Interpretation and Overinterpretation (Tanner Lectures in Human Values) ウンベルト・エーコ
Interpretation and Overinterpretation (Tanner Lectures in Human Values) ハードカバー Interpretation and Overinterpretation (Tanner Lectures in Human Values) ウンベルト・エーコ

ウンベルト・エーコの作品

ツイートする