教育の過程

  • 岩波書店
4.00
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000003445

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ・一つ一つの基礎的や一般的観念によって、知識を不断に広げ深めるというのが教育の過程の中核


    ・子供の発見を促す興奮の感覚を教育し、自分の能力に自信をもたせることが大切




    ・生徒の直観的思考が大事、そしてそれをいかに正解のものへと導くかが教師の役割である





    *********
    非常に古い本なのですが、教育を学びたい人には必須の一冊ですね。私個人としてはこの本から吸収できる一行は人それぞれで違う、魅力的な本だと思います

  • 学部時代に読んでいただきたい教養書を数件登録する。
    僕のバイアスがかからないように、レビューは登録しない。

  • 現代日本教育の基本的考え方の一つとなっている本著。
    でも、「問題解決学習」ってもう過去の遺物のような気も。。。
    書いた本人でさえ、後年本論に対して反省の記述を述べているし。
    螺旋型学習構造論はいいと思いますけどね。

    で、結局何が言いたいの?
    と、最初読んだら思いますw

全5件中 1 - 5件を表示

J.S.ブルーナーの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×