古代文字の解読

  • 岩波書店
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000007535

作品紹介・あらすじ

言葉と文字とは人間のもっている二つの最も大きな特権である。19世紀以来、エジプトの聖刻文字やスメルの楔形文字、またヒッタイトとミュケーナイの文書の解読が次々に成功してきた。これらの文字の発見と解読への道を平易かつ正確に物語る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2019年12月21日に紹介されました!

  • まえがきに「これらの幾千年もの間の眠りを呼び起す鍵の発見には、幾多の先人の血のにじむような努力がその背後にあることは言うまでもない。われわれ二人の著者は、かれらの解読への道を出来るだけ平易に正確に、劇化したりロマンス化したりすることなく、伝えようと努力した。そんなことをせずとも、事実そのものが既に人の心を躍らせるものを蔵している。」とあるのが全くもってそのとおりだった。
    1964年の本だからおよそ古くなった情報もあるのだろうけれど、ただ現在の研究成果をたんたんと読むよりも遙かにおもしろいものがあった。

全2件中 1 - 2件を表示

高津春繁の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×