公共経済学を求めて

著者 :
  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 0
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (387ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000008099

作品紹介・あらすじ

現代の日本経済のあり方について徹底的な批判を加える著者は、それに代る具体的政策実現の支柱として、公共経済学の考え方を導入する。そして真の意味の公正を実現するために、社会的共通資本という概念を中心に据え、そのサービスをいかに分配すべきかを論ずる。私的資本に基づく市場経済制度のメカニズムの解明である近代経済学の抜本的な再検討の上に、人間のための経済学を構築することを目指す情熱の書。

著者プロフィール

中央大学研究開発機構教授
中央大学地球環境研究ユニット(CRUGE)責任者

「2000年 『地球環境政策』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇沢弘文の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×