人生の四季に生きる

著者 :
  • 岩波書店
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000010412

作品紹介・あらすじ

四季に咲く自然界の花のように、人生にも春夏秋冬の移りかわりがあり、季節ごとにそれぞれの美しさと可能性がある。「生きる喜び」「仕事と幸福」「病む心とからだ」「老いの生き方」-誕生から死にいたるまでに誰もが直面するさまざまな問題をとりあげ、ともすれば困難の前にくじけがちな私たちを励まし、人間としての生き方について語る。また人が死に直面せざるをえなくなるとき、本書は真摯に生きる勇気と知恵を与えてくれるだろう。

著者プロフィール

1911年山口県生まれ。1937年京都帝国大学医学部卒業。1941年聖路加国際病院内科医となる。学校法人聖路加国際大学名誉理事長、聖路加国際病院名誉院長、一般財団法人ライフ・プランニング・センター理事長などを歴任。予防医学の重要性を指摘し、医学・看護教育の充実、ターミナル・ケア(終末期医療)の普及に尽力。2000年には「新老人の会」を結成。1999年文化功労者。2005年文化勲章受章。2010年には国際コルチャック協会名誉功労賞受賞。2017年7月18日逝去。

「2022年 『2023年版『生きかた上手手帳』』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日野原重明の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×