地獄を見た少年―あるアメリカ人のナチ強制収容所体験

  • 岩波書店
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000013512

作品紹介・あらすじ

10代の米国少年がナチ収容所の実態を見た!ナチ・ドイツ占領下のオランダ、家畜運搬車で強制収容されるユダヤ人たち。アメリカ国籍ゆえに13回までは逮捕を逃れたバリー少年もついに、オランダ人の両親とともに囚われた。酷寒の北ドイツ、この世の地獄で見た、汚辱と死、残虐と狂気。辛くも捕虜交換用の外国人として死を免れ、米国へ脱出した16歳の記録。収容所内の写真、関係書類など、迫真の証拠とともに発表された、数奇な運命。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 個人的に「アンネの日記」よりもこちらが有名になるべきではと思ってしまう、そんなとあるユダヤ人の少年の実話です。
    というより「アンネの日記」→「地獄を見た少年」と読むと捕まる前の話、捕まった後の話となっているのでよく分かるかも知れません。

全1件中 1 - 1件を表示

大浦暁生の作品

地獄を見た少年―あるアメリカ人のナチ強制収容所体験を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×