チャイナ・オデッセイ― 激動と迫害の嵐を生き抜いて〈上〉

  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000013703

作品紹介・あらすじ

新中国の明るい未来を信じた知識人を待ち受けていたものは、革命の熱狂と政治の非情な論理が生んだ、告発と暴力の残虐な鎖であった。男児を産み、幸福に浸っていたある朝、右派の宣告を受けた楽黛雲は、党籍を剥奪され、農村での労働を課される。そこで目のあたりにした凶作と飢餓の凄まじさ。あこがれの毛沢東との対面を果たし、名誉回復への淡い期待もつかのま、文化大革命が勃発、全土は狂乱の渦に。夫・湯一介は批判の標的とされ、北京大学内では紅衛兵の陰惨な派閥抗争がエスカレートしていく。中国解放-反右派闘争-文化大革命-天安門事件の40年にわたって、首都・北京と地方農村を舞台に、あらゆる階層の人民を席巻した、終わりなき中国革命の壮絶なクロニクル。

ユエ・ダイユンの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×