中江兆民評伝

著者 :
  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (550ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000015424

作品紹介・あらすじ

時代を先取りした思想家、中江兆民。歴史の全体を捉える雄大な構想力を持った彼の主張は、没後90年の今もなおその輝きを失ってはいない。兆民の事蹟には不分明な所が少なくないが、史料上の困難な条件を克服して積年の研究成果をまとめ上げた本書は、"操守ある理想家"の苦闘の生涯を活写した、まさに決定版の伝記である。

著者プロフィール

岡山大学・茨城大学名誉教授、文学博士(東京教育大学)。日本近代史専攻。
1932年 生まれ。1965年、東京教育大学大学院文学研究科博士課程修了。都留文科大学講師、同助教授、同教授、茨城大学教養部教授、岡山大学文学部教授、日本女子大学文学部教授を歴任。この間、インドネシア大学客員教授、カイロ大学客員教授など。

「2014年 『自由・民権・平和 日本近代史研究と私』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松永昌三の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×