内発的発展論と日本の農山村

著者 :
  • 岩波書店
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000015448

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昨年、岩波現代新書に新版として再版されたが、この本で中山間地域研究に入門した懐かしい一冊。

  • 2冊

  • 日本の農山村の現状を、経済学、財政学、社会学などの分野から分析し、農村の人々の営みの中からの、内なるパワーによる発展を考えるために、読んで損は無い本です。

  • 農業3

  • 分類=経済・農村。96年8月。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

保母 武彦
保母武彦:島根大学名誉教授
尾崎寛直:東京経済大学経済学部准教授

「2016年 『岐路に立つ震災復興 地域の再生か消滅か』 で使われていた紹介文から引用しています。」

保母武彦の作品

ツイートする