日本語を書く部屋

著者 :
  • 岩波書店
3.63
  • (5)
  • (5)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000017657

作品紹介・あらすじ

日本語を母国語としない日本語の作家リービ英雄の、体験的日本語・日本文学論と"越境"をめぐる鮮烈なエッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2012/12/29購入

  • 日本語を書きたいという悲鳴のようなものを感じた。
    日本に生まれて、日本語が使えるからといってその中で安寧を楽しんでいてはいけないと思った。
    日本語を使うということは、もっと「きりきり」したものだと。

  • 408夜

  • 2001年2月4日登録

全4件中 1 - 4件を表示

日本語を書く部屋のその他の作品

リービ英雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リービ・英雄
村上 春樹
ヴィクトール・E...
ボリス ヴィアン
川上 未映子
ウィトゲンシュタ...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする