福祉の経済学―財と潜在能力

制作 : 鈴村 興太郎 
  • 岩波書店
3.33
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000020046

作品紹介・あらすじ

本書の主な目的は、厚生経済学の基礎、とりわけ個人の福祉と好機の評価に関して、相互に関連した一郡の命題を提出することにある。本書の焦点は、主に福祉一般の評価、とりわけ生活水準の評価に合わせられている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 厚生経済学の基礎、とりわけ個人の福祉と好機の評価に関して、相互に関連した一郡の命題が提出されている(尻無浜先生)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1933年生まれ。インド出身の経済学者。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス、ロンドン大学、オックスフォード大学、ハーバード大学、ケンブリッジ大学の教授を歴任。1998年ノーベル経済学賞受賞。経済学のみならず哲学、政治学など多方面に影響を与えている現代世界屈指の知識人。

「2016年 『インドから考える』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福祉の経済学―財と潜在能力のその他の作品

Commodities and Capabilities Perfect Commodities and Capabilities アマルティア・セン

アマルティア・センの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョン・ロールズ
アマルティア セ...
アマルティア セ...
リチャード・セイ...
ヴィクトール・E...
アマルティア セ...
ウィトゲンシュタ...
マックス ヴェー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする