まあ、そこへお坐り

著者 : 山藤章二
  • 岩波書店 (2003年8月7日発売)
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000021555

まあ、そこへお坐りの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <table style="width:75%;border:0;" border="0"><tr><td style="border:none;" valign="top" align="center"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000021559/yorimichikan-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31FEQTW6TAL.jpg" alt="まあ、そこへお坐り" style="border:none;" /></a></td><td style="padding:0 0.4em;border:0;" valign="top"><a href="http://blog.fc2.com/goods/4000021559/yorimichikan-22" target="_blank">まあ、そこへお坐り</a><br />(2003/08/08)<br />山藤 章二<br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000021559/yorimichikan-22/ref=nosim/" target="_blank">商品詳細を見る</a></td></tr></table>
    <blockquote><p><strong>当代一の「戯れ絵師」は,気は弱いのに頑固でパソコン嫌い.年をとるに従って,あまりに早すぎる日本の変化に違和感を覚えるようになり,「ずれ爺」と自称している.芸能,スポーツ,人情,流行語,言葉遣いから政治まで,「なんだかよくわからないけど世の中ヘンだぞ」と感じている読者に贈る辛口エッセイ75話.</strong></p></blockquote>
    八年前の一冊である。世界情勢も国内情勢ももちろんそのときとはずいぶん違っているのだが、それだからこその面白味もあるように思われる。まさにそのときに読めば、そのときなりの辛口な切り口を愉しむことができたのだろうと思うが、出版時からすれば「未来」という立場から眺めたからこそ判る、八年前のあれこれの著者流の斬り方がまことに当を得ていて驚かされる。

全1件中 1 - 1件を表示

山藤章二の作品

まあ、そこへお坐りはこんな本です

ツイートする