ヨーロッパの危険地域―東欧革命の背景をさぐる

  • 岩波書店
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000023788

作品紹介・あらすじ

二つの世界大戦、ボルシェヴィズムとファシズムの対照的な政治革命、20世紀芸術におけるさまざまな前衛運動-これら全てはエルベ河以東の東ヨーロッパで起った。なぜか?ハンガリーの著名な経済史家がこの疑問に対して見事な解答を提示する。カフカやバルトーク、シエーンベルクの繊細で不協和な叫び、近代国家と資本主義の成熟の流れに拮抗する様々な危機の表現はやがて沸点に達するだろう。とりも直さず90年代へとつながる東欧革命の歴史的背景を骨太いタッチで描く。

河合秀和の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×