歴史の現在と地域学―現代中東への視角

著者 :
  • 岩波書店
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (456ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000025171

作品紹介・あらすじ

「歴史の現在」と格闘しながら進めてきた中東地域・イスラム世界に関する研究を集大成、かつ思い切って再構成し、ヨーロッパ中心の認識の枠組みを根底的に批判して新たなの枠組みを提示する。中東「国家」の成立から湾岸戦争までの実相を明らかにするとともに、地球大に拡がる民族紛争・地域紛争を的確に理解するための指針を与える。

著者プロフィール

1931年2月、東京生まれ。
東京大学名誉教授、東京経済大学名誉教授
著書:『歴史の現在と地域学』、『イスラーム誤認』(岩波書店)
   『石の叫びに耳を澄ます』、『ドキュメント現代史13 アラブの解放』(平凡社)ほか。
編著:『対テロ戦争とイスラム世界』(岩波新書)、『世界史の構想』(地球からの世界史第21巻、朝日新聞社)ほか。
翻訳監修:E.サイード『オリエンタリズム』上・下(平凡社ライブラリー)

「2017年 『シャルリ・エブド事件を読み解く』 で使われていた紹介文から引用しています。」

板垣雄三の作品

歴史の現在と地域学―現代中東への視角を本棚に登録しているひと

ツイートする
×