Textbook 資本主義経済の理論

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000026680

作品紹介・あらすじ

資本主義の経済をその仕組から考えなおすための学生・市民に贈る新しいスタイルの入門的なテキスト。資本論研究のこれまでの蓄積をふまえ、経済学の基礎となる理論の概要を簡潔・平明に説く。日本経済や世界経済の現実の構造や動向に留意しながら基礎理論を学習し、あわせて新古典派をはじめとする現代経済学の諸理論の特色をも把握できるように工夫されている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マルクス経済学の超入門書で、非常に分かりやすく書かれています。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1936年東京都生まれ。東京大学経済学部卒業。経済学博士。東京大学名誉教授。日本学士院会員。専門領域は理論経済学、経済学史、現代資本主義論、社会主義論。おもな著書に『資本主義経済の理論』『資本主義の限界とオルタナティブ』(ともに岩波書店)、『市場経済と社会主義』(平凡社)、『マルクス経済学の方法と現代世界』(桜井書店)、『「資本論」を読む』(講談社学術文庫)、『伊藤誠著作集』全6巻(社会評論社)、『日本経済はなぜ衰退したのか』『経済学からなにを学ぶか』(ともに平凡社新書)などがある。

「2018年 『入門 資本主義経済』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤誠の作品

Textbook 資本主義経済の理論を本棚に登録しているひと

ツイートする