ゴーディマ短篇小説集 JUMP

制作 : Nadine Gordimer  ヤンソン柳沢 由実子 
  • 岩波書店 (1994年9月26日発売)
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000028899

作品紹介

1994年の春、南アフリカはアパルト廃止後初めて全人種参加の総選挙を行ない、黒人大統領をむかえた。それまで南アフリカの人びとは、実に342年という長い年月、白人による植民地統治を受けてきた。多くの作家や詩人が亡命したり獄中死など悲惨な最期をとげている中で、ゴーディマは南アにとどまり、人種差別を批判する作品を発表し続けた。アパルトヘイトから新しい社会に移行する人びとの動揺や不安の心理を描いた殊玉の短篇がここに初めて翻訳された。激動の南アフリカを知るのに最適の読みものである。

ゴーディマ短篇小説集 JUMPの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あの忌まわしきアパルトヘイトが漸くピリオドを打ち、ノーベル文学賞受賞後のゴーディマが、揺れ動くその後の南アフリカを提示する短篇集。黒人・白人・カラードそれぞれの視点から導くストーリーは背景を知らなくとも十分な読み応えだが、読み終えた後に何かひっかかりが残る。再度読み返さずにはいられない。すると背後にある政治的事情が自ずと浮かび上がる。やり場のない悲しみに覆われながら、一層光彩に包まれ輝き出すというアンビバレントが生じる。自分をリベラルではなくラディカルだと証する美しきゴーディマの企みに酔い痴れる他はない。

    12編を収録。どれも甲乙つけがたく、ゴーディマの美しき強さに打ちひしがれた。去年90才で亡くなったゴーディマは最後まで尊く美しかった。

全1件中 1 - 1件を表示

ナディン・ゴーディマの作品

ゴーディマ短篇小説集 JUMPはこんな本です

ゴーディマ短篇小説集 JUMPを本棚に登録しているひと

ツイートする