女の力はどう変わる?―女子差別撤廃条約10年をへて (岩波ブックレット NO. 149)

著者 :
  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 0
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (57ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000030892

作品紹介・あらすじ

女子差別撤廃条約が国連で採択されてから10年、女性の地位は向上しただろうか。法制度、雇用、賃金、家族関係、そして女の実力は?そのための国際的ネットワークを精力的につくっているアメリカの「国際女性の地位協会」会長フレイザー氏と、日本の「国際女性の地位協会」会長赤松氏の魅力溢れるパネルトーク。

著者プロフィール

文京学院大学大学院客員教授。国際女性の地位協会会長。元労働省婦人少年局長、元国連女性差別撤廃委員会委員、元駐ウルグアイ大使、元文部大臣。
主な著書:『志は高く』(有斐閣)、『うるわしのウルグアイ』(平凡社)、『均等法をつくる』(勁草書房)ほか多数。

「2003年 『女性差別撤廃条約とNGO』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤松良子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×