フィリピン戦逃避行 (岩波ブックレット NO. 307 証言昭和史の断面)

  • 岩波書店
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (62ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000032476

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 3.5/8
    内容(「MARC」データベースより)
    『1945年、敗戦濃厚となっていた日本軍が最後の砦としていたフィリピン・ルソン島で何が起ったのか? 敗戦後、ルソン島山中からかろうじて生還した著者が語る、生々しいルソン島での悲劇。』


    (冒頭)
    吉見  新美彰さんは、一九四五(昭和二〇)年のルソン戦で、他に多くの在留邦人とともに、戦火に巻き込まれつつ、ルソンの山中深く逃れ、大変な辛酸をなめた体験をもっておられます。アジア太平洋戦争での日本の軍人・軍属の戦死者は、厚生省援護局作成資料によれば、フィリピンの場合、四九万九八〇〇人にもなり、敗戦時の兵員数は一二万七二〇〇人にすぎません。


    『フィリピン戦逃避行―証言 昭和史の断面』
    (岩波ブックレット)
    著者:新美 彰(にいみあや)
       吉見 義明 (よしみ よしあき)
    出版社 ‏: ‎岩波書店
    単行本 : ‎62ページ
    発売日 ‏: ‎1993年

全2件中 1 - 2件を表示

新美彰の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×