占領と戦後改革 (岩波ブックレット シリーズ昭和史 NO. 9)

著者 :
  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000034395

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 敗戦にいたるまでとそのあとのGHQ支配下のこと。
    民主主義を獲得していない。重い言葉。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京経済大学名誉教授 法学博士
1930年長野県に生まれる。東京教育大学卒業 東京都立大学大学院博士課程修了。EWC奨学生としてハワイ大学、カリフォルニア大学大学院に留学。フルブライト客員研究員としてスタンフォード大学ロースクールで研修。
〈主な著書〉
『戦後労働改革』(東京大学出版会、1982)
『GHQ』(岩波新書、1983)、『占領戦後史』(岩波現代文庫、1992)
『GHQの人びと』(明石書店、2002)
『アメリカ初の障害者差別禁止法はこうして生まれた』(監訳、明石書店、2000)
『障害者政策の国際比較』(竹前栄治編/障害者政策研究会共著、明石書店、2002)
『失明を超えて拡がる世界』(桐書房、2007)
『GHQサムス准将の改革──戦後日本の医療福祉政策の原点』(桐書房、2007)

「2010年 『イギリス障害学の理論と経験』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹前栄治の作品

占領と戦後改革 (岩波ブックレット シリーズ昭和史 NO. 9)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×