臨床教育学入門 (子どもと教育)

著者 : 河合隼雄
  • 岩波書店 (1995年6月20日発売)
3.67
  • (2)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :56
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000039352

臨床教育学入門 (子どもと教育)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    真の教育とはひとりひとりの子どもの心のドラマの内面に深くふれることからはじまる。臨床心理学に造詣の深い著者が、子どもたちが個性を生かして成長できる新しい教育のあり方を大胆に提起する。

    【キーワード】
    単行本・心理学・教育学


    ++++1

  • 大学2年生の頃に教職の授業(教育指導だったかな…?)で推薦された参考書でした。先生も、学生の殆どが読まないことを予測していたのか、一切取り入れる行為はなさいませんでしたが、僕はクズで性格が悪かったので最終レポートの字の肥やしにしようと購入し、結局使いませんでした。

    今季に至って読もうと思ったきっかけは単なる読書衝動です。内容的には臨床教育学の具体的なサンプルの羅列だったので、読んでて楽しかったのですが、飽くまで教育の実践という観点に立つならば全くの不十分だと思います。もっともその前提で書かれていて、これを足掛かりとした別シリーズへの導入が促されては居ましたが…。表現的に抽象的理想論が非常に多かったと思います。拾い読みしながら、1個1個研究したい人のための目次集だと思えば、有用なのではないでしょうか。

  • 買ったけど読んでいない。

  • マイ・バイブル

  • 読了

全5件中 1 - 5件を表示

河合隼雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
村上 春樹
河合 隼雄
ヘミングウェイ
有効な右矢印 無効な右矢印

臨床教育学入門 (子どもと教育)はこんな本です

ツイートする